ParaVision 6

前臨床 MRI ソフトウェア

前臨床 MRI での高い生産性と性能向上

ParaVision® 6 は、ルーチン分析ユーザーと専門家の両方向けに最高の画質と生産性向上を実現する前臨床 MRI ソフトウェアにおける新たな標準です。完全に新しく、直感的なワークフローによって、Bruker 専用である多くの製品ラインを含む最適な検査プロトコルの選択を簡単に行います。まず、強力な画像データ評価ツールと一緒に完全自動システム最適化とデータ収集によって、最高のユーザー効率と処理能力を保証します。 

ParaVision 6 ワークフローは、新しい電子プラットフォーム AVANCE III HD で動く MRI システムの最適な動作のために設計されています。これによって現在、迅速で簡単な設定のための自動ハードウェア認識、走査中の検査パラメータの統合ダイナミック リアルタイム最適化および調整、ならびに高分解能 3D イメージング結果のための高速 64 ビット マルチコア画像再構成が可能になります。熟練ユーザー向けに前臨床イメージングをより効率的にする一方で、ParaVision 6 の使いやすさは、生物学、製薬、および臨床のルーチン ラボの顧客にとって非常に魅力的です。

    ParaVision 6 ハイライト

    • 新しく促進された直感的なワークフロー
    • すぐに使えるプロトコルとスキャン プログラム
    • アクティブなメソッド コンフリクト ハンドリング
    • 自動ハードウェア認識
    • 走査中のリアルタイム最適化
    • オンザフライ RF パルス計算
    • インライン ナビゲーター ベース画像再構成
    • 高分解能 3D イメージングのための高速 64 ビット マルチコア画像再構成
    • 完全検索可能なデータ ベース、ネットワーク データ管理
    • リモート スキャン プランニングおよびスケジューリング
    • 集学的スキャン プランニング
    • 任意の立方体または楕円体シム ボリューム

    アプリケーション パッケージ

    • 心臓病学
    • 拡散
    • 血管造影法
    • かん流
    • 分光法
    • fMRI および DCE
    • 緩和
    • Short TE イメージング
    • メソッド作成フレームワーク

    技術的特徴

    • 3D 視覚化および解析
    • 集学的データ インポート
    • パラレル イメージングおよび再構成
    • パラレル転送
    • プロジェクト プランニング
    • メソッド作成フレームワーク