mq_one_Banner.jpg

繊維仕上げ剤、付着油剤量(OPU)、増白剤を正確に測定

新しいmq-oneスピンフィニッシュアナライザーは「キャリブレーション検証」と「サンプル導入」に完璧に適合しているため、このアナライザーをシームレスにアップグレードできます。スピンフィニッシュ量を秤量なし法で分析することも、究極の再現性を得るために秤量法を使うこともできます。mq-oneはワンユニット設計であることから、長期・短期両方において安定した、信頼性の高い測定結果が得られます。

スピンフィニッシュの革新的サンプルチューブ

ブルカーの革新的スピンフィニッシュサンプルチューブにとって、サンプル導入による測定誤差は過去のことです。モノファイバー、マルチファイバー、ステープルファイバーの導入が簡便になりました。選び抜かれたポリマー製のスピンフィニッシュチューブは、既にmq-oneスピンフィニッシュアナライザーに不可欠な要素になっています。

スピンフィニッシュ キャリブレーション移転バリデーションサンプルセット

ブルカーのminispecシステムには、標準で「デイリーチェック」サンプルが付属しています。このサンプルを使えば、毎日、各システムの性能が適正であるかどうかを確認・保証できます。

スピンフィニッシュの用途では、低濃度のフィニッシュを正確かつ再現性良く定量しなければならないことがよくあります。キャリブレーションの妥当性を確認するために、革新的なスピンフィニッシュキャリブレーションバリデーションサンプルが考案されました。

従来システムからの「キャリブレーション移転」や、貴機関のQCラボ間での相互バリデーションも、簡単に実施できます。