PET Insert banner

PET Insert – 信頼の前臨床MRと画期的なPET性能のコンビネーション

新しいPET Insert*は高磁場MRとPET画像の同時撮像用製品です。本装置は、独自の連続結晶技術と正確なDOI検出、SiPM検出器、先進的なエレクトロニクスが搭載された最高峰の動物用PET装置です。撮像視野内全域で0.7 mmの分解能と感度12%を実現、最高15.2TまでのMRI装置に対応しています。

PET モジュール

  • FFA(全視野精度)で最大 0.7 mm の解像度、感度12%。FFAは全視野での高解像度および高い定量精度を意味します
  • 連続結晶、全行全列の読み出し、DOI検出
  • 高磁場MRと互換性のある SiPM 設計
  • 全身の動的イメージングを可能とする広いFOV

PET Insert は、既存のシステムを使用して、妥協することなくハイエンドシステムの性能をご提供します。どのような MRI メソッドでも、高解像度、高感度、高い定量精度を同時に実現します。

互換性

  • BioSpec 70/30 USR、BioSpec 94/30 USR、BioSpec 47/40 USRシステム
  • 5分未満でセットアップ可能
  • スタンドアロンPET撮像用にSi-Connect Stationが付属、MRI磁石に簡単に挿入可能

PET Insert 技術詳細

PET Insertは、新規・既存のいずれのBioSpec高磁場MRシステムでも使用できるように設計されています。既存のBioSpecユーザーの方は、お使いのシステムの機能を拡張して、基礎研究やトランスレーショナルリサーチの分野で高まっているPET/MR 同時撮像のニーズに応えることができます。スタンドアロンタイプのPET撮像装置が望ましい場合は、InsertをMRシステムから取り外して、付属のSi-Connect Stationで使用することも可能です。

PET Insert は、信頼されている Paravision の外観とワークフローが搭載された Paravision 360 によって、ユーザーに馴染みのある 磁気共鳴イメージングのワークフローに従っていることから、すぐにも価値のある PET/MR データが取得可能となっています。その初のシステムが、2016年8月にChristophe Deroose教授の指導のもとに、ベルギーのルーバン大学に設置された、7 Tのシステムです。その最初の撮像では、腫瘍のマクロな形態と微小環境の関連に着目し、PET/MR同時撮像の価値を示しました。PET/MRを用いた多角的な解析や、脳と心臓の同時撮像の可能性についても示されました。

LabScape

磁気共鳴と前臨床イメージングのサービスおよびライフサイクルサポート

ブルカーは、初回のお問い合わせから、評価、取り付けまでの購買サイクル全体を通して、最高のサポートをお客様にご提供します。また、お買い上げ機器の有効期間については LabScapeサービスコンセプト.に記載しております。

LabScapeの「保守契約」、「オンサイト・オンデマンド」、「エンハンス・ユア・ラボ」は、最新の研究室のメンテナンスおよびサービスに対する新しいアプローチを提供するように設計されています。

パンフレットのダウンロードはこちら