PET MR banner2

PET/MR 3T - 軟部組織の明瞭なコントラスト

互いの長所を引き出すためにMRIとPETを統合

ブレークスルーとなったPET検出器と、トランスレーショナル研究に最適な MRIが、コンパクトで使いやすい1台の装置に統合されました。PET/MR 3Tは、全視野にわたって分解能が均一なPET検出器と液体冷媒不要の新型3T磁石からなり、タッチスクリーンで制御できる電動動物ベッドによって、シンプルなワークフローを実現しています。オンコロジーや機能的・解剖学的神経画像、整形外科、心臓のイメージング、脳卒中モデルなど、多様なアプリケーションに対応しています。

主な利点

  • 撮像視野全域において最高0.7mmという前例のないPET分解能(Full Field Accuracy)*
  • 優れた感度(12%)のトータルボディPET
  • 質の高いMRIデータを用いた減弱補正による確実な定量化
  • マウス・ラット用のMRI CryoProbe™ により、MRIの感度と分解能が大幅に向上
  • ParaVision® 前臨床ユーザーインターフェース、直感的なマルチモダルワークフローを採用した定評のあるMRI性能

マルチモダルシステムの特長

  • 動物の位置決めは、タッチスクリーン制御の電動動物ベッドで正確かつ容易に行うことができ、画像の自動コレジストレーションが可能
  • PMODによる画像融合や定量解析
  • スキャンと電動ベッドの連動により、>285 mmの自動全身スキャンが可能