PET MR banner2

PETの特長

  • 新しいシリコン光電子増倍管検出器によるシャープなPET画像で、対象のサイズや位置にかかわらず、全FOV内で均一かつ再現性の高い定量が可能になりました
  • 離散層のない特許取得済み連続LYSO結晶と、位置検出型シリコン光電子増倍管、そして高度な放射線位置(DOI)検出により、ガンマ線入射位置が3次元的に精密に推定されます。これにより、PET撮像視野(FOV)の周辺部においても、分解能が低下することがありません
  • 磁場遮蔽不要: ブルカーのPET技術は、高磁場に適合しています。高磁場内でも、空間分解能とエネルギー分解能は変化しません
  • 優れた画質と高い時間分解能での動的撮像を両立させる、高い計数率と12%の検出感度

MRIの特長

  • 優れたMRI磁石技術により、停電やチラーの動作異常の際でも最大で4時間、超伝導状態を保持
  • 静磁場均一度はこのクラス最高の50 mm DSVで±0.1 ppm
  • MRIのパルスシーケンスのバリエーションは1000種類以上。ナビゲーターを使ったワイヤレス心臓イメージングIntraGateやUTEやZTE等の短エコー時間撮像など多種多様なシーケンスが搭載されています。
  • マウスやラット向けの幅広いRF-コイルラインナップ(約30種)。頭部、脳、心臓、体部のほか、多用途向けも含まれます。
  • マウス・ラット用の実証済みですぐに使える撮像プロトコルが100 以上。