電気化学AFM(EC-AFM)

電気化学環境下の表面変化をリアルタイムで観察

グリーンエネルギー研究は、それが必要な時にエネルギーを貯蔵する能力があるか否かによります。Liイオン電池などの貯蔵媒体の性能は、そのナノスケール構造に大きく左右されます。ブルカーの電気化学AFM (EC-AFM) パッケージは、幅広い化学溶媒に適合するように設計されており、ターン キーソリューションを提供しています。不活性なテフロンやKel-Fをセル本体に採用し、密閉可能なチャンバーにより、揮発性溶媒中での電気化学条件をコントロールしながら、in situで長時間の電極研究を実施することが可能になっています。

EC-AFMパッケージは、Li電池研究に対応できるように特別に設計されています。そのため、1 ppmレベルの環境制御が可能であり、Liカソード材料などの黒いサンプルでも迅速かつ簡単に探針をサンプル表面にインゲージさせることができます。

電気化学AFMモードを搭載するブルカーのAFMシステム:

 

Electrochemical AFM 1
グラファイト上のSEI層直下にある水泡と、水泡により膨潤したステップエッジ部