PI 88 Microscopy Today Award

Hysitron PI 88 SEM PicoIndenter

次世代のin-situ SEM観察可能なナノ力学測定装置

Hysitron PI 88 SEM PicoIndenter(ハイジトロン PI 88 SEM ピコインデンター)は、SEMおよびFIB/SEM中で幅広いin-situ測定が可能なナノ力学測定装置です。ブルカーの最先端の静電容量型トランスデューサーを用いたPI 88 SEM PicoIndenterは、その性能と多様性により、皆様のニーズに沿ったアプリケーションをご提供します。また、PI 88 SEM PicoIndenterはモジュール設計であり、800℃までの加熱、スクラッチ試験、5軸でのサンプル位置決めステージ、電気特性評価、動的疲労試験、測定荷重・変位範囲の拡張トランスデューサー(500 mN、150μm)など、弊社のご提供するすべてのアップグレードオプションに対応可能です。

Contact Us for More Information  Download Brochure

PI88 Bruker tool image
surface analysis
PI88 Glass ball crush v1

性能と多用途性を考慮したデザイン

PI 88でXYZ方向で試料に対し優れた分解能でリニアにアクセスするために広い範囲(> 8mm)で稼働可能なステージオプションを利用可能です。PI 88で利用可能な様々なアップグレードオプションはこのステージを介して使用することができます。P I88はユーザーのニーズにより最大荷重・変位が選択可能なトランスデューサと各種ステージの組み合わせにより、これからも様々な研究ニーズにお応えします。

SEMに対し最適化されたインターフェース

PI 88は、SEMステージに永久的に固定する必要はありません。使用する際、SEMステージに簡単に取り付けることができます。 装置がコンパクトな設計により、SEM観察中に最大限のステージの傾きと最小のワーキングディスタンスを実現可能。測定中の試料を最適な条件でイメージングできます。SEMチャンバー中のPI 88はカスタムされたフィードスルーにより、ブルカー独自のコントローラー、Performech®II Advanced Control Moduleに接続されています。このコントローラーにより、超低ノイズフロア、78 kHzのデジタルフィードバック速度、最大39 kHzのデータ取得速度を実現します。

PI88 Performech
PI 88

PI 88 SEM PicoIndenterの特徴

  • 可動範囲と分解能が優れたXYZ方向での測定位置調整機能
  • 78kHzのフィードバック速度を誇るAdvanced Performech® digital controller
  • すべてのアップグレードオプションに対応可能
  • ナノインデンテーション、圧縮、引張、曲げ試験が実施できます
  • 独自のQ-Control技術で測定中の圧子の振動を減衰させます