Ti 950 banner mockup

定量的なナノ力学特性評価を

ブルカー TI 950 トライボインデンター

ブルカー TI 950 トライボインデンターは、ナノインデンテーションをはじめとする多様なナノ力学特性評価試験、ナノトライボロジー特性評価をハイスループットで行うことのできる装置です。TI 950 トライボインデンターは高いフィードバックコントロール制御能力を誇るperformech® I アドバンストコントロールモジュールを使用。定量性、信頼性のある試験を低ノイズフロア下で行うことができます。また、ナノスケールからマイクロスケールまで幅広い試験に対応するため、トランスデューサーをデュアルヘッド搭載可能です。動的粘弾性評価や環境制御試験など様々なオプション機能にも対応。皆様のニーズに合わせた多様な試験をぜひこの1台で。

詳細を問い合わせる

TI950 Tool Image v5
surface analysis

高い制御技術、そして荷重・変位感度

低い荷重および変位ノイズフロア、高い測定精度と再現性をブルカーのコントロールモジュールにより実現、様々な試験のニーズに応えます。この高いフィードバックコントロール技術は専用のDSP(digital-signal processor)とFPGA(field-programmable gate array) (FPGA) 組み込みコントローラーに基づき、構成されています。

TI950 nanoindenter v5
TI 950 transducer

静電容量型トランスデューサーを採用

トライボインデンターでは、静電容量トランスデューサーを採用しています。このトランスデューサーは、測定時にほとんど電流の印加が必要ではないため、ナノスケールでの測定時に重要となるドリフトの影響を極限まで低減し、安定的な測定、高い感度(<30 nN, <0.2 nm)を実現します。

高い測定位置精度を光学像、SPMイメージング像により実現

ブルカー TI950 トライボインデンターでは、カラーCCDカメラを用いて高倍率でサンプル表面を観察し、測定箇所の位置決めを高い精度で行うことができます。また、試料表面を測定する圧子で走査することで、SPMイメージング像を取得する機能も搭載。この場合、イメージング像から測定位置を精度±10 nm以内で指定することもできます。

TI 950 TriboIndenter High resolution Optics