Tribology Main banner v3

妥協のない総合試験

現在、摩擦試験に使用できる多くの装置は単機能の試験機であり、UMT TriboLabと同等の多用途モジュールとして設計されたものはありません。このプラットフォームは数分以内に、回転運動から往復運動に移行でき、N未満からkNの力を計測し、また環境試験用に室温から1000℃までの温度変化に対応します。

TriboLabの新設計の主要要素は、独自の振動減衰台座の中央に配置された高性能モーターです。このモーターが、速度とトルクの全範囲に対応します。4つの入れ替え可能な機械駆動部がこの力を直線運動と回転運動に変換し、回転型、往復型、ブロックオンリング型、および直線型の多様な摩擦/摩耗試験の構成を提供します。他の製造会社の機械試験機を使用した場合、これほどの柔軟性を得るには複数の試験機が必要です。

現実世界でのお客様の試験ニーズに合わせて、TriboLabの構成をカスタマイズできます。:

  • 多用途のモジュール型駆動部の選択
  • 高荷重、高性能センサーの選択
  • 広範な温度/環境アクセサリー

 

関連情報