D8 DISCOVER Plus, X-ray diffraction

D8 DISCOVER Plus

High Efficiency Turbo X-ray Source: TXS-HE

TXS HE Source

分析用X線ツールの重要な尺度として、信号/ノイズ比 (S/N比)やピーク/バックグラウンド比 (P/B比)、スループットなどが挙げられますが、ひとつの重要な因子は高強度であることです。

あたらしい高効率X線源 High Efficiency Turbo X-ray Source (TXS-HE) は、回転対陰極型X線源の技術を基に、メンテナンスを最小限にしつつ、信号強度の向上を達成しました。

  • 汎用封入型管球と比較して最大5倍の強度向上
  • 微小ラインフォーカスの採用により高い輝度を実現
  • 効率的にX線を反射・集光する理想的な光学系
  • 空気散乱によるバックグラウンドを低減するビームパス

ATLASTM ゴニオメーター

X線回折においてその分析精度は、ゴニオメーター自体の精度とX線源-サンプル-検出器全体の位置関係です。D8ゴニオメーターを基に改良されたATLASゴニオメーターは、以下の条件を満たしています:

  • 堅牢でメンテナンスフリーのゴニオメーター
  • 高分解能光エンコーダを備えた高精度ステッピングモータ
  • 各コンポーネントの正確な搭載とソフトウェアモニターインターフェース
ATLAS Goniometer

ベスト光学系アライメント保証

TT TXS accuracy2

ATLASゴニオメーターを採用したD8 DISCOVER Plusには、Bruker AXSの光学系アライメント保証が付属します。その角度変動量は、Δ2θ ≤0.007°です。この変動量は、NISTにより認定された標準サンプルSRM1976により保証され、すべてのシステムに付属します。


コンポーネントの組み合わせが生み出すシナジー効果

あたらしいATLASゴニオメーターとTXS-HEの組み合わせは、光学系、ステージ、検出器やアクセサリーなど、既存のD8コンポーネントのすべてと完全互換デザインを採用しています。

  • あらゆる測定に対応するTWINやTRIOなどのコンビネーション光学系
  • 多検体サンプルチェンジャー、Centricクレードル、大型・重量サンプル対応UMCステージなど、各種サンプルステージ
  • すべてのXRDアプリケーションに対応するLYNXEYE XE-TやEIGER2 R 500Kに代表されるマルチモード検出器群
EIGER 2 Detector 850x850