D8 DISCOVER Plus banner

D8 DISCOVER Plus

ATLASTM ゴニオメーター

X線回折における正確な分析は、ゴニオメーター自身の正確性に加え、入射X線の中心精度やサンプルステージの回転交叉精度が、基盤です。新設計ATLASゴニオメーターがこれらの精度向上を推し進め、角度精度および分析位置精度の基準を再定義します。

  • 堅牢かつメンテナンスフリーゴニオメーター
  • 高分解能光学エンコーダー搭載 高速・高精度ステッピングモーター
  • 正確な光学系ユニット脱着を実現するメカニズムとリアルタイムモニタリング機能
Goniometer 001 850x850

業界唯一のアライメント保証

TT TXS accuracy2

ATLASゴニオメーターを装備したD8 DISCOVER Plusには、Brukerの一般的なアライメント保証が付属しています。測定および認定されたピーク位置の角度偏差∆2θは≤ 0.007°です。これは、NIST認定の標準SRM1976をすべてのX線回折計で測定することにより検証されます。


面内回折 (In-plane回折)

D8 DISCOVER Plusには、他の追随を許さない性能で面内X線回折を実施するためのNon-Coplanarアームを搭載できます

  • 直接角度エンコーダーと特許技術のAutomatic Torque Control (自動トルク制御:ATC) による比類のない角度精度
  • 特別設計の光学系ユニットの組み合わせにより、多結晶極薄膜サンプルにおいても、測定強度向上に大きく寄与
  • DIFFRAC.SUITEソフトウェアとDIFFRAC.DAVINCIのシームレスな統合が生み出す最高効率

High Efficiency Turbo X-ray Source: TXS-HE

TXS HE Source

X線分析装置のパフォーマンスを決定する重要な判定基準は、信号ノイズ比 (S/N比) 、ピークバックグラウンド比 (P/B比) 、サンプルスループットなどがありますが、普遍的な理解として高強度であることが挙げられます。

高効率・高出力X線源:TXS-HEは、回転対陰極技術に伴うメンテナンスを最小限に抑えながら信号強度を最大化するように設計されています。

  • 封入型X線管球比 最大5倍の強度
  • 卓越した点焦点輝度を備えたラインフォーカスセットアップ
  • 効率的にX線を反射・集光する理想的な光学系
  • 空気による吸収・散乱を最小限に抑えるX線光路の最適化

高輝度XRD

  • MONTELPlusミラー光学系は、高輝度、高平行度、超低バックグラウンドを実現するミリサイズビームを形成
  • サンプル形状に応じたビーム形状を最適化するSNAP-LOCK光学系
  • 環境にやさしい低消費電力、完全空冷、長寿命ユニットを実現するグリーンデザイン
  • 面内回折におけるすぐれた分解能と強度の両立
D8DISCOVERPlus ATLAS detail

多彩なアタッチメントオプション

Compounds 1250x600px

ATLASゴニオメーターを基本としたD8 DISCOVER Plusは、光学系ユニット、サンプルステージ、検出器、アクセサリを含むすべてのD8コンポーネントと完全互換設計

  • TWIN、TRIO、PATHFINDER光学系などの複合光学系が、すべての測定に最適な入射X線を形成
  • サンプルチェンジャー、Centricユーレリアンクレードル、大型・重量サンプル用UMCステージなどのサンプル搭載ステージ
  • LYNXEYE XE-TやEIGER2 R 500Kなどのマルチモード検出器はが、あらゆるXRDアプリケーションを柔軟に遂行