D8-ENDEAVOR-banner

鉱業分野におけるXRD

リートベルト解析およびクラスター分析を用いた、複数データのスタンダードレス評価

D8 ENDEAVOR - XRD in Mining LabReport

X線回折(XRD)は、特に自然に形成された天然の鉱物サンプルの中に存在する複数の結晶相について、構造に関する多くの情報を得ることが出来ます。

 

鉱物や掘削作業においてスタンダードレス評価による高スループット分析は、特に類似の組成を持つサンプルのプロセス管理において、大きなメリットをもたらします。

これを実現するツールとして、定量分析を行う(DIFFRAC.TOPAS)と、クラスター分析を行う(DIFFRAC.EVA)がラインナップされています。