DIFFRAC.DQUANT-software-banner.jpg

DIFFRAC.DQUANT

自動測定

Graphical push-button interface
Graphical push-button interface and scheduled job dialog in DIFFRAC.MEASUREMENT

DQUANT は、DIFFRAC.MEASUREMENTを最大限に活用して、定量評価を簡便にしています。ジョブ測定により、未知試料、標準試料ないしドリフト補正試料の試料IDに対して、測定データおよび解析条件がリンクされます。

レポート

Lime Print Preview
Print preview of a results table with various export options

解析結果を表示するために、様々な表レイアウトが用意されています。

 

解析結果の表は、異なる階層の情報を含みます。表計算ソフト上で計算プログラムを実行するためのエクスポート、印刷やPDFやXPS形式の文書としての出力など、さらなるカスタマイズが可能です。

データ評価

DQUANT内のデータ評価および結果表示は、プログラムによる自動処理とユーザーによる手動処理の両方に対応しています。この一連のプロセスは、プッシュボタンの中にシンプルにまとめられます。