TEXTURE software banner

DIFFRAC.TEXTUREソフトウェア

使いやすさを極めた極点図解析ソフトウェア

材料や構造体の特性は、優先配向や集合組織と呼ばれる材料内部の構造状態の影響を強く反映します。X線回折はこれらの情報を非破壊で取得することができるアプローチです。

DIFFRAC.TEXTUREは、それら配向情報を、強力にかつ簡便に解析できるようデザインされたソフトウェアスイートです。DIFFRAC.TEXTUREは、フローチャートに沿った体系的な解析アプローチを採用することで、数回のマウスクリックで包括的な結晶配向情報を提供します。

DIFFRAC.TEXTUREは、構造モデルに依存しない球面調和関数法と、構造モデルを精密化するコンポーネントフィット法の2つのアプローチを採用し、お互いを補完する最も正確で信頼性の高い結果をご提供します。

DIFFRAC.TEXTUREでコンポーネントフィット法を搭載することで、すべての結晶系がサポートされ、さまざまなサンプル対称性において、多彩な配向解析の取り扱いに対応しています。

  • 構造モデルに立脚した精密なコンポーネントフィット法
  • 球面調和関数法を用いた、配向分布関数 (Orientation Distribution Function: ODF) の直接算出
  • 0D, 1D, 2D検出器を用いた各測定結果からスムーズな極点図変換と結晶情報を用いたワンクリック指数付け
  • 強力な極点図表示機能と豊富なレポート出力機能

DIFFRAC.TEXTURE (英文パンフレット) のダウンロードは こちらから