S2-PUMA-banner

S2 PUMAアプリケーション

学術研究およびR&D

S2PU Industries Academia 001

農業、材料科学、そして動物考古学まで幅広い分野の基礎研究で、あらゆるサイズや形の多様なサンプルに対する元素分析が行われる可能性があります。

詳しくはこちら

農業

S2PU Industries Agriculture 001

多くの地域において、肥料、ならびに農地の土壌に関する詳しい知識は、作物や農産物の栽培の成否を左右します。そして、肥料の生産および品質管理、ならびに耕地土壌のマッピングは、元素分析が不可欠な役割を果たす2大応用分野となっています。

詳しくはこちら

自動車

S2PU Industries Automotive 001

自動車業界では、潤滑剤などの液体からセラミック、各種の金属や合金まで、多種多様なタイプの物質を扱います。優れた製品品質を確保するためだけでなく、物質が使用される工程について価値ある情報を得るためにも、こうした物質のコントロールが要求されます

詳しくはこちら

触媒

S2PU Industries Catalysts 001

触媒の用途としておそらく最も知られているのは、自動車の排気システムでの触媒コンバーターでしょう。しかしこの分野だけでなく、石油化学、製薬、化学といった業界でも、触媒は広く用いられています(例えばベースケミカル、染料など)。

詳しくはこちら

セメントおよび建築材料

S2PU Industries Cement Building Materials 001

建設業界における結合材としてのセメントの使用には数世紀の歴史がありますが、現在その重要性は、かつてないほど高まっています。セメントは、レンガ造りの構造や壁の結合材として、あるいは建物内の床のスクリードや、橋やトンネルや港湾その他の土木工事プロジェクト用のコンクリートとして、文字通り私たちの現代のインフラの土台を固める役割を果たしています。

詳しくはこちら

セラミックス、ガラス、工業鉱物

S2PU Industries Ceramics Glass Industrial Minerals 001

工業鉱物などの非金属物質は、重要な資源として活用されています。陶器やガラス製品においては、こうした非金属物質が、現在に至るまで長い間用いられてきました。ところが各種の新技術の発展により、現在ではそれ以外の用途も生じており、そうした用途では、厳格な品質要件への適合が不可欠となっています。

詳しくはこちら

化学

S2PU Industries Chemicals 001

化学業界では、非常に多彩な物質が生産されます。ゴム、染料、塩、肥料、ライフサイエンス製品、特殊化学製品、さらに洗剤などの消費者向け製品は、この業界で作られる物質のごく一部に過ぎません。そして、多くの場合複雑である製造工程、中間物、最終製品については、緊密なモニタリングが必要とされます。

詳しくはこちら

消費者安全性

S2PU Industries Consumer Safety 001

物品のグローバルな取引が増えるに連れて、海外の法律に基づき製造された製品を入手するケースも増加しています。海外市場・国内市場のいずれの製品についても安全性を保証するには、管轄機関による規制ならびに民間のラボへの委託による消費者安全性の確保が、かつてないほど重要になっています。RoHSやWEEEは規制の一部に過ぎず、結果的にあらゆる種類の製品で分析が必要になっています。

詳しくはこちら

化粧品

S2PU Industries Cosmetics 001

化粧品ならびにパーソナルケア製品は、その用途上、厳しい製品品質基準を満足する必要があります。日焼け止めからリップグロスまで多様なスキンケア製品の新規開発においては、要求される製品特長を確実に実現するために、信頼できる方法での元素分析が求められています。

詳しくはこちら

教育

S2PU Industries Education 001

多くの専門的職業において、分析技術に関する広範な知識が要求されます。元素分析はラボで必要とされる最も一般的な技法の一つであり、学生はXRF(蛍光X線分析)技術を詳しく学ぶ必要があります。ただし高等教育機関のラボの多くは研究活動も並行して行っているため、ラボで用いる分析装置は、信頼できる分析結果が得られると同時に多様なサンプルに対応できるものでなくてはなりません。

詳しくはこちら

環境

S2PU Industries Environmental 001

環境問題への意識の高まりに伴い、信頼性の高いデータが得られる分析ソリューションが求められています。環境に関連したアプリケーションはきわめて多彩で、幅広い分野に及んでいます。土壌の分析やフィルターで捕集された粒子の分析は、比較的リクエストの多い適用分野です。他にも、塗料中の鉛含有量の定量などさまざまな用途で分析が行われています。

詳しくはこちら

食品および飼料

S2PU Industries Food Feed 001

食料品や動物用の飼料においては、厳格な品質管理が不可欠です。生産から配達に至るまで管理され、複数の機関がこれを管轄します。EDXRFは、その有効性を証明された元素分析技術として業界で広く活用されており、基準への確実な準拠や消費者の安全性の確保に貢献しています。

詳しくはこちら

地質および地球科学

S2PU Industries Geology Geosciences 001

地球科学は、非常に対象の広い領域であり、元素分析に対する要望も同様に多岐に渡ります。地質学、鉱物学、岩石学、地球化学、古生物学(化石学)のいずれの分野でも、サンプルの元素濃度に関する情報が必要とされます。こうしたデータを迅速かつ正確に得るために役立つのが、EDXRF(エネルギー分散型蛍光X線分析)です。

詳しくはこちら

政府関連

S2PU Industries Governmental 001

意思決定者だけでなく一般の人も頼ることが可能な元素分析結果を得ようとする場合、誤差が許容される余地はありません。さらに、あらゆる種類のサンプルを扱える使いやすい分析装置も不可欠です。

詳しくはこちら

金属およびスラグ

S2PU Industries Metals Slags 001

鉄鋼プラントなどでの金属生産においては、複合的かつ費用のかかる生産を確実に円滑に進められるよう、幅広い工程段階そして製品に対する入念なモニタリングが必要です。鉄鋼プラントでは、こうした工程段階で分析したサンプルを通じてアーク炉(EAF)、取鍋精錬炉(LMF)、そしてバグハウスから情報を集める場合があります。さらに製品の品質を確保するための原材料や最終製品のチェックも必要です。

詳しくはこちら

鉱物および鉱業

S2PU Industries Cement Minerals Geology 001

資源産業は、探鉱から生産まで多くのステップで構成されます。そうしたステップの多くで、資源の元素濃度やその他の指標となる元素の濃度の把握が必要です。サンプルタイプも岩石、コア、鉱石、土壌と幅広く、含有元素の濃度を迅速に把握できることは、大きな価値をもたらします。

詳しくはこちら

石油化学

S2PU Industries Petro Refinery 001

石油化学業界では、運送セクター用の燃料やオイルだけでなくきわめて多様なものが生産されています。例えばエチレンやプロピレンといった化学物質は、多くの化学薬品やプラスチック製品の重要な材料となっています。

詳しくはこちら

プラスチックおよびポリマー

S2PU Industries Plastics Polymers 001

従来の材料に代わるポリマーの使用は増加する一方であり、新たな組成の開発や生産管理の発展により、元素分析が行われるアプリケーションも増えています。例えば、新たな材料に必要な特性を与えるための改質剤や添加剤のモニタリングもアプリケーションの一つです。

詳しくはこちら

製薬およびバイオテクノロジー

S2PU Industries Cosmetics Pharma 001

ライフサイエンス業界と製薬業界のいずれにおいても、研究ならびに製品品質は重要なアプリケーション分野です。特に、この2つの産業から生まれる製品は、厳格な各種の規制の基礎となっており、その結果、医薬品その他の製品の品質保証に貢献しています。そのため、信頼性の高い正確な分析手法が必要とされています。

詳しくはこちら

サービスおよび契約試験所

S2PU Industries Service labs 001

サービス/試験所との契約において顧客が要求するのは、約束した結果を要求される仕様に従って期限内に提供すること、かつ適切な基準に準拠することの2点です。しかしその実現は、時に難しい場合があります。

詳しくはこちら