S2 RANGER, Energy Dispersive X-ray Fluorescence

自動車燃料や石油製品中の低濃度硫黄の定量

精製プロセスにおいて、硫黄濃度を原油中の数%からガソリン中の低ppmレベルまで減少させます。この処理は徹底的なプロセス管理を必要とします。
石油製品の品質を確保・制御するには、サプライチェーンに沿って、パイプライン、タンクファームや税関での硫黄分析が非常に重要です。

XFlash® SDD技術と S2 RANGERは、自動車燃料やその他の石油製品の低濃度硫黄測定に完璧に適応します。S2 RANGERのデータ測定再現性、長期安定性は優れており、硫黄制御のための国際基準を超えています。

S2 RANGERによる迅速なセメント工程管理

セメント産業では、組成物の均一性と全体的な製品品質への高い要求を満たすために、毎日綿密に生産工程を監視しなければなりません。
セメント製造においてS2 RANGERはプロセス制御のための補助的なシステムとして適している。

XFlash® 検出器のエネルギー分解能およびパルス処理性能は、ペレット中の通常のセメント系化合物測定するために有効です。また、S2 RANGERはボーグ式計算( C3S、C2S、C3AおよびC4AF)や、石灰飽和度 、ケイ酸率 、および水硬率などのモジュラス計算も自動で行うことができます。

関連情報