S6 JAGUAR product banner

S6 JAGUAR

S6 JAGUAR WDXRFは、最新技術に基づく優れた分析性能とコンパクトなサイズに加えて、プラグアンドプレイ型の分析を行えるように設置できるという特徴を兼ねそなえます。

業界の要求に応えるWDXRF分析装置

S6 JAGUARは、他のあらゆるコンパクト型波長分散型蛍光X線分析装置(WDXRF)よりも高い分析力に加え、計測時間を50%以上短縮することに成功しており、さらにコンパクトな新型WDXRFゴニオメーター、近接光学系、400Wの直接励起出力を備えます。最終直線範囲が2 Mio cps を超える最新型HighSense XE検出器を採用しているため、産業用ラボでの品質管理に適した優れた正確性と精度を実現します。

 

S6 JAGUARシステムのコンポーネントは、実績ある当社のサンプルケア技術で保護されており、特に液体または粉体サンプルの測定の際に、装置稼働時間を最大限にすると同時に運転コストを最小限に抑えます。

 

 

研究・学術分野に適した優れた汎用性

BrukerHighSense技術を採用した新型コンパクトWDXRFゴニオメーターは、感度とスペクトル分解能の両方を向上させ、学術研究や材料研究に最適な分析上の柔軟性ならびに分析性能を提供します。異なるサンプルサイズに対応する最大4種類のサンプルマスクを使用でき、最大4個の分光結晶と2個の検出器を装備できるS6 JAGUARは、ppmから100%までの全濃度範囲での迅速な多元素分析を可能にします。

スタンダードレス定量化ソフトウェアSMART-QUANT WDTMは、新方式の強力なファンダメンタルパラメータアルゴリズムに基づいており、まったく未知のサンプルであっても正確な結果が得られます。

 

 

 


400WのHighSense出力

HighSense Technology 850x850

400WのHighSense™出力により、サンプルスループット、分析精度、微量元素の検出力が改善されました。200W出力と比較すると、S6 JAGUARの400Wの励起出力では、測定時間は50%短縮され、サンプルスループットは2倍に、そして分析精度は30%向上します。

HighSense XEによる検出

S6 JAGUAR Tests

S6 JAGUARは、200Wのシステムの2倍、50Wシステムの8倍の出力を誇ります。あらゆる個々の元素を最適な計器パラメータで分析できることは、シーケンシャル式WDXRFの大きな利点です。さらにS6JAGUARは、分析における際立った柔軟性を提供します。400Wの直接励起出力により、妥協のない非常に高い元素感度を得ることが可能です。軽元素では30kV、重元素では50kVで、最高出力を利用できます。

汎用性に優れたHighSenseゴニオメーター

S6 JAGUAR ED vs WD

HighSense検出器技術を取り入れたS6JAGUARでは、1回のキャリブレーションで直線計数率2Mcpsを得ることができ、あらゆる濃度範囲をカバーします。重元素用HighSenseXE検出器は、従来型のカウンターの2倍のエネルギー分解能を有しており、元素間効果を大幅に減らします。