セミナーの概要

毎年アメリカで開催される世界最大の磁気共鳴学会ENC(Experimental Nuclear Magnetic Resonance Conference)は各NMR製品メーカーが新製品を発表する場でもあります。今年フロリダのオーランドで開催された第59回ENCでもブルカーバイオスピンは、さまざまな新製品を紹介させていただきました。本webinarではそれら新製品について詳しく紹介します。

実施日時

2018年6月20日
オンデマンド版視聴とスライドダウンロード

主な内容

毎年アメリカで開催される磁気共鳴学会ENC(Experimental Nuclear Magnetic Resonance Conference)は、磁気共鳴に関する多くの基礎研究とアプリケーションが発表される世界最大の学会であると同時に、各NMR製品メーカーが新製品を発表する場でもあります。今年フロリダのオーランドで開催された第59回ENCでもブルカーバイオスピンは、さまざまな新製品を紹介させていただきました。とくに昨年リリースされた新型分光計Avance Neoの小型コンソールであるAvance Neo Nanobayは大きな目玉となりました。本webinarではこのAvance Neo Nanobayをはじめとして、超高感度固体NMRプローブMASクライオプローブ、固体NMRの完全なオートメーションに向けて開発されている固体iProbe、新しい簡易固体成分定量装置the minispec Form checkなどをはじめとして様々な新製品の情報と新しいアプリケーションについて紹介します。

得られる情報

ENCで発表されたブルカーバイオスピンの新製品の仕様やそれらが適用可能なアプリケーションについての情報が得られます。

Key topics

  • 新しい小型分光計Avance Neo Nanobay
  • 超高感度固体NMRプローブMASクライオプローブ
  • 完全オートメーションを実現する固体NMR iProbe
  • the minispec Form check による簡易固体成分定量

対象となるお客様

  • NMRを使った研究をされている方
  • 企業でNMRをつかった分析を行われている方
  • 最新のNMR製品情報を知りたい方

演者プロフィール

堤遊(主幹研究員)

Yu