NMR-1&2: 溶液NMR初・中級コース

溶液NMRを対象とした講習会

三日間の講習(1日目10:30-17:00、2日目9:30-17:00、3日目9:30-17:00)
講習で利用するソフトウェア: TopSpin 3.5またはTopSpin 4.0

定員: 12名
最低開講人数: 5人

この講習会は当社ユーザーズミーティングで発表した内容を変更し、NMR-1とNMR-2を一つにまとめ合わせ、三日間のコースとしておこないます。これまでに参加されたみなさまからのご意見をもとに、不要と思われる部分は簡略化または省略化しました。また、ソフトウェアCMC-seやCMC-assistなどに対する要望が多いので追加しました。

この講習では、各自がPCを使用して種々のソフトウェアを操作します。ルーチン的な一次元(1D)や二次元(2D)スペクトルの測定を仕掛けるところから処理や解析までの実践的な操作の習得をめざします。また、選択励起パルス、緩和時間や拡散係数、多核および溶媒消去を習得します。

NMR講習会概要

講習内容

  • NMR実験の概説
  • IconNMRを用いた自動測定(1Dと2Dスペクトル) と環境設定
  • TopSpinのマニュアル操作による測定 (1Dと2Dスペクトル)
  • スペクトルの処理と解析
  • Plot Editorによる印刷
  • 選択励起パルスを用いた実験 (1D TOCSY, 1D NOESY)
  • ダイナミクス解析 (緩和時間、拡散係数、ソフトウェアDynamics Center)
  • 多核測定
  • 溶媒消去
  • ソフトウェアCMC-seとCMC-assistを用いた解析

受講対象者

溶液NMRに携わる方