What you will discover

本Webinarでは水素原子の数が少ない分子の構造決定へのアプローチについて説明する。水素原子の数が多い低分子の有機化合物のNMR実験は弊社が提供する標準的なパラメータセットを用いることにより、ほぼルーチン的に行うことができる。ところが水素原子の数が少ない場合、

これらの標準的な測定では解析が十分に行えず、より高度な測定を求められることがある。そこで、今回は色素を題材として、このような問題に対処するために、サンプル調製の工夫、必要なNMR実験、解析の進め方などを紹介する。

→ Back to Webinar page