timsTOF Pro質量分析計によるPaSERとCCSを中心としたデータ解析

PaSER and CCS-centric Data Analysis with timsTOF Pro mass spectrometer

2021年5月12日(水)午前10時~11時(日本時間)

Webinar Overview

timsTOF Pro質量分析計での高速なデータ取得と並行してデータベース検索を行うPaSER(Parallel Database Search Engine in Real-Time)を開発しました。PaSERでは、データベース検索をリアルタイムで行うために、高速なIP2GPU検索エンジンを採用しています。最近のtimsTOF Proによる4Dプロテオミクスのブレークスルーにより、タンパク質の同定と定量の両方を改善するために、CCSを中心としたアルゴリズムを開発しました。

2021年5月12日(水)

10:00am-11:00am (日本時間)

言語: 英語

こんな方におすすめのウェビナーです:

  • timsTOF Proのバイオインフォマティクス機能
  • IP2GPUによる拡張性のある超高速な検索エンジン
  • プロテオミクスデータ解析のための完全な整備
  • リアルタイム検索  などに興味がある方々

スピーカー

Dr. Robin Park
Director of Bioinformatics,  Life Sciences Mass Spectrometry Business,              Bruker Daltonics

 

For Research Use Only. Not for use in clinical diagnostic procedures.