Webinar banner 31may2017

新世代NMR分光計 ~AVANCE NEO~

ブルカー・バイオスピン社製AVANCE III HD型NMR分光計は最先端の高性能なNMRのパフォーマンスを実現しており、世界中の研究室に採用されています。ブルカー・バイオスピンは今年の第58回ENC(Experimental NMR Conference)でこのAVANCE III HDに続く新世代のNMR分光計AVANCE NEOのリリースを発表しました。AVANCE NEOはAVANCE III HDのパフォーマンスを超えて、非常に速い制御、ダイナミックレンジの強化、および、柔軟性と拡張性の向上を提供します。
ウェビナー開催日: 5月 31st 2017

Register to download slides & media

Overview

ブルカー・バイオスピン社製AVANCE III HD型NMR分光計は最先端の高性能なNMRのパフォーマンスを実現しており、世界中の研究室に採用されています。ブルカー・バイオスピンは今年の第58回ENC(Experimental NMR Conference)でこのAVANCE III HDに続く新世代のNMR分光計AVANCE NEOのリリースを発表しました。AVANCE NEOはAVANCE III HDのパフォーマンスを超えて、非常に速い制御、ダイナミックレンジの強化、および、柔軟性と拡張性の向上を提供します。

このWebinarでは、AVANCE NEOのさまざまな特長について説明します。特にAVANCE NEOにおける大きな変更点であるマルチレシーブの機能にも焦点を当てます。AVANCE NEOはそれぞれのNMRチャンネルが独立の分光計のように振る舞うトランシーバを標準装備あすることで従来の分光計より使いやすくマルチレシーバの機能を使うことができます。 またAVANCE NEOはマルチレシーバのような先端的な機能だけではなく、電源の中央制御、分光計に組み込まれた測定制御サーバーとそれに対となるクライアントサーバーをもつソフトウェア構造など、ネットワークユースを前提とした利便性や安定性を追及した機能も多く持ちます。 最後にAVANCE NEO分光計の基本性能の大幅な底上げを実現する、新たなレシーバ技術やアンプ技術について説明します。

Who should attend

  • 新しい分光計技術に興味のある方微量成分、不純物の分析を行われている方
  • 装置管理者
  • マルチレシーバを使った測定技術に興味のある方

What attendees will learn

本Webinarでは、ブルカー・バイオスピン社製の新世代分光計AVANCE NEOを使ったいくつかのアプリケーションに触れながら、その仕様について解説します。 要所となる仕様は次のとおりです。

  • マルチレシーブ実験
  • 新しいアンプの技術
  • NMRの感度の向上
  • 構造生物学、分子生物学および有機化学の分野におけるAVANCE NEOのアプリケーション

演者

佐藤一
佐藤一
アプリケーション部
1993年ブルカーバイオスピン入社。以来アプリケーション部に所属。専門は溶液NMR。低分子、天然物、糖鎖の解析を得意とする。学生時代はDNA/RNAオリゴマーのNMR解析を行っていた。