NMR-3: 固体NMR初級コース

固体NMRの初心者を対象とした基礎講習会

二日間の講習(1日目10:30-17:00、2日目9:30-17:00)
使用機種:AV-III HD 400WB
講習で利用するソフトウェア: TopSpin 3.2 pl-6、 TopSpin 3.5 pl-2またはそれ以降のバージョン

定員: 12名
最低開講人数: 5人

この講習では固体NMRを始めるにあたって必要な知識と技術の習得を目指します。
まず、サンプル管への試料の充填方法に始まり、チューニング、シム調整、マジック角調整について習得していただき、。
その後、固体NMR測定として最も一般的なCP-MAS法やDD-MAS法、
スピニングサイドバンドを消すTOSS法、分子運動を評価する緩和時間測定、
また、簡単な多核測定についても学んでいただきます。
その過程で初歩的なNMR理論やTopSpinでのデータの解析方法、
Dynamic Centerを使った緩和時間の算出などについても解説します。
講習中は、各種操作を受講者にも担当していただき、実践的に固体NMR操作の習得を目指します。

NMR講習会概要

講習内容

  • シム調整
  • マジックアングル調整
  • 1H、 13C 90度パルスの求め方
  • CP/MAS(ハートマンハーン条件の合わせ方など)
  • スペクトルエディット (TOSS法、NQS法)
  • 緩和時間測定
  • MAS法(多核の測定27Al、 29Siなど)

受講対象者

ブルカーで固体NMR測定を始めたばかりの方、もしくはこれから始めようと思う方。NMRの原理と測定の基礎を見直したい方。