What you will discover

本Webinarでは、ESR法の紹介および新製品の卓上型ESR,EMX-nanoを用いた様々なアプリケーションの紹介をいたします。ESRはラジカルを検出する磁気共鳴装置であり、同じ磁気共鳴の装置であるNMRよりも高感度で測定が可能です。これまでのESRは電磁石を用いており大型で重く、専用のインフラを必要としましたが、今回ご紹介する卓上型ESR、EMX-nanoは、小型でありながら、遷移金属も観測できる十分広い磁場掃引幅を持ち、高感度で観測できるESRです。光照射、100-423Kまでの温度可変実験にも対応しており、単に、安定ラジカルを観測するだけではなく、化学反応をモニターしたり、小型である利点を利用して、他の分析装置と組み合わせて測定することが容易な装置となっています。この新製品の卓上型ESR、EMX-nanoを用いて測定した様々なアプリケーション例を紹介いたします。

→ Back to webinar page