What you will discover

多くの固体材料は温度によって性質が変わりますので、固体NMRによる温度可変測定は非常に重要な手法です。さらに昨今、固体NMRはハードウェアの発達によって扱い易くなり、材料重視のユーザーの方々にも日常的にご使用いただけるようになったことで、温度可変測定はより重要性を増してきました。本セミナーでは、固体NMRの温度可変測定に必要なハードウェア、ソフト

ウェアの基本的なセットアップについて解説し、また、温度キャリブレーションの方法について説明します。また、マジック角回転(MAS)下で温度可変測定を行うときには、室温での測定よりも注意が必要ですので、事故を防ぎ測定を安全に行うための注意点についても述べます。

→ Back to Webinar page