Bruker
Products & Solutions
Applications
Services
News & Events
About
Careers

Languages

Nuclear Magnetic Resonance Webinar

リモートワーク時代のNMRに役立つツール

NMRスペクトルを自動で測定するためのツールとNMRを良好な状態に維持するためのツール、さらにリモートモニタリングを含む保守関連の情報をご紹介します。

内容

NMRはコロナ禍においても稼働し続けています。感染の拡大を防ぐために、測定のときに使うキーボードやスピナーなどを清潔に保つことは勿論ですが、それらに触れないに越したことはありません。本ウェビナーでは、①日常業務で活躍するハードウェアとソフトウェア、②日常点検で活躍するツール、および、③保守契約について説明します。

①ではこれまでの自動測定の欠点を改善した自動測定を含みます。②ではコロナ禍において改めて注目されている分光計の性能を試験したり性能を維持したりするためのツールを含みます。また、③では事前に異常を察知するツールや保守契約のプランを示します。

2021年2月10日(水)
16:00(日本時間)

キートピックス

  • 賢くなった自動測定SmartDriveNMR
  • 分解能と感度の自動かつ定期的の試験AssureSST
  • 自動のパルスのキャリブレーションAutoCalibrate
  • 保守契約LabScape

ご参加いただきたいお客様

  • NMRの管理者
  • NMRスペクトルの自動測定に興味のある方
  • リモートワーク時代のNMRに興味のある方

演者

佐藤 一
バイオスピン事業部 アプリケーション部  

1993年入社。以来アプリケーション部に所属。溶液NMRを担当。学生時代はDNA/RNAオリゴマーのNMR解析を行っていた。

下條 秀朗
バイオスピン事業部 カスタマサポート部

2014年入社。カスタマーサービス部所属。学生、前職では主にNMRでタンパク質の立体構造解析や相互作用解析を行っていた。