News

スイスのノーベル化学賞受賞者Richard Ernst ETH教授の功績に、ブルカーからの敬意

核磁気共鳴(NMR)分光法と磁気共鳴イメージング(MRI)の発展に先駆的な貢献をし、1991年にノーベル化学賞を受賞されたRichard R. Ernst氏が、6月4日に87歳でご逝去されました。ここに哀悼の意を表し、ご家族、ご友人の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

ブルカーは、Richard Ernst氏を追悼し、今日の多次元FT-NMRの原理開発に多大な貢献をしてこられた功績を讃えます。Bruker BioSpinグループ社長のFalko Busse博士は、以下のように敬意を表しています。「私の同僚や科学界の皆さんと共に、Richard Ernst氏に感謝したいと思います。彼は類まれな才能を持った科学者であり、優れた先見性のある人物であったことが思い出されます。ブルカーのNMR科学アドバイザリーボードの委員長やENCのGuenther Laukien賞委員会の委員長を長年務められたほか、多くの技術的・科学的な協業を通じて、Richard Ernst氏は現代の磁気共鳴分光法とイメージングの分野の発展に、間違いなく重要な貢献をしてこられました。」

初期のNMRの限界は、感度の低さでした。1960年代、Ernst氏はWes Anderson氏らと共同で、高周波を連続的にスキャンするのではなく、短くて強い高周波パルスを連続的に試料に照射することで、NMRの感度を10倍以上に向上することができることを発見しました。この技術によって、NMRの原理をフーリエ変換NMR法へと転換させることに成功し、これが化学および分子分析のブレイクスルーとなり、その後、磁気共鳴多次元分光法や磁気共鳴イメージングの発見と発展にも道を開きました。

Guenther Laukien教授はNMR分光のシステムに特別な思い入れを持って1960年にBruker Physik社を設立しました。Guenther Laukien教授とTony Keller博士のリーダーシップのもと、ブルカーは、科学的研究とビジョンを技術革新に移すことを重視し、フーリエ変換NMRのコンセプトを実装した最初の市販製品を開発しました。

Tony Keller博士は次のように述べています。「Richard Ernst氏の新しい分析技術に対するビジョンは、化学や生物医学の発展に貢献しました。また、磁気共鳴の科学と技術の限界を押し広げるよう、全世代の科学者たちにインスピレーションを与えました。私たちブルカーの目標は、60年以上前に始まった革新を誠実に推進することです。

 
ご案内
 

Richard Ernst教授は、ノーベル化学賞のほかに、ウルフ賞(1991年)、ホルヴィッツ賞(1991年)、マルセル・ブノワ賞(1986年)を受賞、十数個の名誉博士号を保有されています。

ブルカーコーポレーションの社長兼CEOであるFrank H. Laukien博士は次のように述べています。「Richard Ernstは、良き友人であり、指導者であり、斬新な科学研究を可能にする技術革新を追求するために、常に前向きに挑戦し続けた人物です。ユーモアと謙虚さ、そして最高の誠実さを持ち、科学界における我々の重要な責任を常に思い出させてくれた、真に偉大な人物です。ブルカーは彼に計り知れない感謝の念を抱いています。」

参考資料

https://www.nobelprize.org/prizes/chemistry/1991/ernst/biographical/
R. R. Ernst, W. A. Anderson, Rev. Sci. Instrum. Rev. Sci. Instr. 1966, 37, 93 – 102.
R. R. Ernst, Adv. Magn. Reson. 1966, 2, 1.
W. A. Anderson, R. R. Ernst, US 3 475 680, 1969.
https://www.nobelprize.org/prizes/chemistry/1991/ernst/biographical/
Company History Bruker Switzerland, Industriestrasse 26, 8117. Faellanden, 2005.
E. Bartholdi, 2D-J-Resolved Spectroscopy, Bruker Report 2, 1979, 2–4.

ブルカーコーポレーション

ブルカーは、人々の生活の質を向上させるような画期的な発見や新しいアプリケーション開発を可能にします。ブルカーの高性能な科学機器と価値の高い分析・診断ソリューションは、科学者が分子、細胞あるいは顕微鏡レベルで生命や物質を探求することを可能にします。ブルカーはお客様との緊密な協力関係の下、ライフサイエンス研究、製薬、化学工業、顕微鏡観察やナノ分析、細胞生物学、前臨床イメージング、臨床フェノミクス研究、プロテオミクスおよびマルチオミクス、機能・構造生物学、臨床微生物学などの分野における革新、生産性の向上、お客様の成功を実現します。

Media Contact:
Thorsten Thiel, Ph.D.
VP of Group Marketing
Bruker BioSpin
T: +49 (721) 5161-6500
E: thorsten.thiel@bruker.com