XRF ソリューション

GEO-QUANT

鉱物、耐火物、セラミックス、地質試料中の酸化物を正確に分析

GEO-QUANT Basic

鉱物、耐火物、セラミックス、地質試料中の酸化物の最良の結果を得るために

地質試料は、最初の原料とそれが形成されたときの環境条件の産物です。これらの組み合わせにより、主要元素、マイナー元素、微量元素の組成が極端に変化します。

個々の岩石や鉱物の種類の地球化学的組成は、科学的研究と商業的利用の両方において貴重な資源となる特徴があります。

  • 鉱山操業(探査、開発、品位管理)
  • 産業用鉱物
  • セメント・建築材料の原料
  • 耐火物
  • セラミックス・ガラス
  • 学術的な地球化学研究
  • 考古学
  • 環境研究とプロファイリング

GEO-QUANT Basicは、地質材料中の主成分および副成分の酸化物を分析するために開発された分析ソリューションです。S8 TIGER Series 2およびS2 PUMAの性能を最大かつ迅速に利用することができます。

 

GEO-QUANT Basicは、セメント、粘土、長石、石灰石、ドロマイト、マグネサイト、石膏、ボーキサイト、堆積岩、耐火物など、広範囲の認証標準物質(CRM)をカバーしています。14種類の酸化物に対するソリューションを提供します。 Na2O、MgO、Al2O3、SiO2、P2O5、SO3、K2O、CaO、TiO2、Cr2O3、MnO、Fe2O3、ZnO、SrOの14種類の酸化物について、100%までの濃度範囲であらかじめ定義された一般的な検量線が設定されます。これは、セメント工場や地質調査研究における原料分析、鉱山作業でのモニタリングや品位管理に理想的なソリューションです。

GEO-QUANT ADVANCED

地質サンプル、原材料、セラミックス、耐火物に含まれる主要および副成分酸化物を分析するためのXRFソリューション

 

GEO-QUANT ADVANCEDは、波長分散型蛍光X線分析装置S8 TIGERを用いて、地質試料、原材料、セラミックス、耐火物などに含まれる主成分および副成分の酸化物を分析するためのソリューションです。GEO-QUANT ADVANCEDは、ブルカーの過去の経験に基づいて、鉱業、産業界のプロセス制御、研究所でのアプリケーションのために特別に開発されました。

このソリューションは、酸化物材料中の主要元素および副成分元素を正確に定量するために最適化されており、ユーザーはS8 TIGERでの日常的な測定を迅速かつシームレスに始めることができます。

GEO-QUANT ADVANCEDには、ガラスビードとして調製された酸化物を分析するためのアプリケーションが含まれています。最適化された検量線モデル、マトリックスおよび重なり補正を適用して設定されているため、独自のメソッド開発の労力を節約できます。GEO-QUANT ADVANCEDは、32種類以上の標準標準物質に基づいています。

さらに、品質モニタリングのための品質チェック・サンプルとして、3種類の標準物質を提供しています。また、GEO-QUANT ADVANCEDには、ガラスビード調製用マニュアルも含まれており、様々なビードマシンの溶融プログラムが用意されています。

GEO-QUANT TRACES

地質サンプルの正確で精密な微量分析が迅速かつ容易にできるようになりました

地質試料は、最初の原料とそれが形成されたときの環境条件の産物です。これらの組み合わせにより、主要元素、マイナー元素、微量元素の組成が極端に変化します。

個々の岩石や鉱物の種類の地球化学的組成は、科学的研究と商業的利用の両方において貴重な資源となる特徴があります。

  • 鉱山操業(探査、開発、品位管理)
  • 産業用鉱物
  • セメント・建築材料の原料
  • 耐火物
  • セラミックス・ガラス
  • 学術的な地球化学研究
  • 考古学
  • 環境研究とプロファイリング

GEO-QUANT TRACESは、ブルカーが開発した地質調査、工業用鉱物、環境調査のための強力なソリューションです。GEO-QUANT TRACESは、高性能波長分散型蛍光X線分析装置S8 TIGER Series 2上で動作し、優れた微量分析を行うことができます。

 

GEO-QUANT TRACESを使用することで、日常生活の中で安全かつ簡単に微量分析を行うことができます。GEO-QUANT TRACESは、波長分散型の蛍光X線を用いて、固体サンプルから直接微量分析を行います。危険な化学薬品や酸による分解は必要なく、サンプルの準備は迅速、安全、簡単です。GEO-QUANT TRACESの操作は簡単です。サンプルを準備し、あらかじめ定義された測定を開始するだけで、すぐに結果が得られます。補正はすべて評価中に自動的に行われます。