研究情報管理

Arxspan Registration

Arxspan Registrationは、あらゆる化学・生物物質情報を信頼できるリポジトリーとして登録管理するように構築された、他にないクラウドベースのソリューションです。

物質の一元管理

化学・生物物質の登録、管理、検索システム

Arxspan_Registration

ハイライト

登録管理
取り扱う化学・生物物質の関連情報を自由に設定可能
登録されている全ての情報を検索対象として活用
化学的インテリジェンス
構造化データベース
同一性の判定基準の定義設定、混合物、ADC(薬物複合体)などの管理、および異なる物質として定義されたデータの相互参照
100%ウェブベース
アウトオブボックスでご契約後直ぐにご利用頂けるアプリケーション
カスタマイズを必要とせず、取り扱う化学・生物物質を簡潔な管理ツールで定義、登録管理します。
Arxspan Registration

概要

取り扱う化学・生物物質とその関連情報を登録管理

Arxspan Registrationは、物質の同一性の判定基準の設定、混合物、異なるカテゴリに属する物質間の相互参照を扱うことができ、化学構造式検索を含めて、登録された全ての情報について統一された検索が可能です。

Arxspan製品は、100%ウェブベースアプリケーションで、企業全体のデータ管理および組織外パートナーとのコラボレーションソリューションとして使用できます。Arxspan Registrationは、カスタムコードを必要とせず簡潔な管理ツールで研究室のプロセスやワークフローを実現します。

特長

  • ユーザーによる自在な管理項目の定義設定と、カテゴリ数に制限無く物質カテゴリを定義管理します。
  • 物質の一括登録と登録物質データの一括更新
  • 登録承認ワークフロー有無の設定

化学分野での活用

  • Arxspan Notebookより生成物を登録ボタンを押下する事で登録
  • CDXML形式で描画された構造式の取込み、SD File形式データの一括登録
  • ChemAxon社JChemによる化学インテリジェンス機能を提供

生物分野での応用

  • タンパク質、抗体、酵素、DNA、RNA、細胞株などの物質を定義登録できます。
  • 登録物質の一意性を物質カテゴリ毎に定義可能
  • 物質カテゴリを他の物質カテゴリのサブコンポーネントと紐づけることで、複雑な物質を簡潔に定義管理可能

利点

Arxspan Registrationは、化学・生物物質を一つのシステムで定義管理できる様設計されています

データの一元管理

  • Arxspan Searchを使用することで、Arxspan Registrationに登録された化学・生物物質データをあらゆる視点より容易にアクセスできます。
  • Arxspan Registrationは化学・生物物質登録管理単体システムとしてのご利用、あるいはその他の統合されたArxspanモジュールと併用が容易に可能です。

データ統合

  • Arxspan Searchを使用してArxspan内任意登録データにアクセスし、データに基づいた科学的意思決定が可能
  • Arxspan Registrationは、ブラウザベースでプラットフォームに依存しない直感的なインターフェースが用意されています。同一システムで化学・生物物質を一元管理し、同一組織内は勿論組織外パートナーとの共同研究も柔軟で強固な権限設定により実現します。
  • Arxspan Searchの意思決定支援ツールを使用して、一元化されたデータから得られた洞察を視覚化し、次への行動に移すことができます。

柔軟性の向上

  • 他の知財管理システムと容易に統合可能

コラボレーションを可能に

  • クラウド型Arxspan Registrationの利用により、組織外パートナーは安全に情報を提出することができ、内部のスタッフは重複したデータを扱うことに労力をかけることなく、登録機能を管理活用することができます。