GlycoQuest Glyco Analysis

プラットフォーム

糖鎖分析ソリューションを利用可能な質量分析システム

Glycoprotein Flowchart NEW

糖鎖分析に設置する当社の装置:

Compact impact maxisNano booster

UHR-Q-TOFおよびQ-TOF

Impact IImaXis ETD

  • 衝突エネルギーステッピングと Captive Spray nanoBooster を使用した糖ペプチド分析同定
  • 糖鎖同定
  • インタクト糖たんぱく質分析

Extend your glyco analysis capabilities with:

Solarix 180x180

ETD

糖鎖はそのままで糖ペプチドのペプチド部分をフラグメント化します。これは以下で可能となります

nanoBoosterを使用して高荷電の利点を活かす

 

 

 

Amazon 180x180.NEWjpg

MSn

糖鎖の詳細分析の為に、フラグメントをフラグメント化します。これは以下で可能となります

Ultrflex rapiflex

ルーチンアプリケーション用の多用途な装

糖ペプチドと放出糖鎖の分析には、Bruker MALDI-TOF/TOF プラットフォームが使用できます

For Research Use Only. Not for Use in Clinical Diagnostic Procedures.