Metallomics

メタロミクス

蛍光X線分析は、臨床化学、医薬品製造、ライフサイエンス研究における生物学的マトリックスの元素組成を特定するのに役立ちます。

 

X線蛍光(XRF)分光法は、植物や昆虫、人工生体材料などの組織や他の生物学的マトリックスの非破壊元素マッピングのための強力なツールです。

 

最新の技術により、XRFは、臨床診断、一般医学、整形外科およびインプラント、医薬品化学、生物学およびナノ毒物学における無機材料の定量に適応しました。

 

M4 TORNADO Micro-XRF分析装置は、NaからUまでの非常に高感度の空間分解能の元素分布分析を提供し、M4 TORNADOPLUSM4 TORNADO PLUS – 概要、超軽元素分析対応 Micro-XRF 分析装置は元素範囲をCからAmまで拡張します。 両方ともppmまで、特に遷移金属の検出限界に優れています。 柔軟な解析条件を備えた高速「オンザフライ」マッピングにより、この分析装置は高速というだけでなく、高精細で高品質のスペクトル画像を迅速に測定することができます。 大きなメリットの1つは、煩雑なサンプルプレパレーションが不要であることです。

 

M4 TORNADOM4 TORNADOPLUSは、LA-ICP-MSのようなより複雑な方法が適用される場合には、関心のあるセクションを割り当てるために広い領域のプレスクリーニングデバイスとして理想的です。

 

 

M4 TORNADOM4 TORNADOPLUSは可変型真空ポンプを使用して、PからNaM4 TORNADO)またはCM4 TORNADOPLUS)への軽元素の検出と分析を支援します。 しかし、水和した試料や油を測定するには、大気圧での分析も可能で、PからUまでの元素を測定することも、オプションのコンピュータ制御He-purgeシステムを装備して、 M4 TORNADOPLUSの場合)Cまで検出可能となります。

 

TXRF分光計S4 T-STARは、MgからUまでの任意の元素を制御するためにppbレベルで最も低い検出限界を提供します。数μlまたはμgの血液、組織またはタンパク質も定量的に測定できます。 この分析は、迅速なサンプル調製後に開始することができ、時間のかかる毎日の較正なしにすべての元素が正確に定量化されます。 自動品質管理手順は、24時間年中無休で最高のデータ品質を保証します。

 

S4 T-STARは、ガス、メディア、高度な研究施設などを必要とせず、コンパクトなプラグ・アンド・プレイ システムです。 操作コストはごくわずかで、基本的なユーザースキルで十分です。