Arxspan Webinar

マテリアルズ・インフォマティクスのデータ基盤Arxspan Notebookのご紹介

ラボの電子化を実現するクラウド型電子実験ノートのご紹介を致します

内容

近年コンピュータの進化により、ビッグデータ解析、AIなどの技術の実用化が進んでおります。これに伴い材料開発の世界でもマテリアルズ・インフォマティクスの技術開発の競争が競合間、協業間で激しくなっております。

 しかしながらマテリアルズ・インフォマティクスを行う上で解析対象となるデータの量及び質を確保出来るか否かが大きなボトルネックになっております。そのためには実験データの電子化、蓄積が重要になって参ります。材料開発の実験データを蓄積する上で実験の多様性や、非定型データや分析装置データの扱いなどクリアするべき課題はいくつかございます。それらの課題をクリアしつつ材料開発のデータ蓄積を実現出来る抜群のコストパフォーマンスを備えた次世代型電子実験ノート、Arxspan Notebookをご紹介いたします。

日時:8月25日(木)15:00~16:00(日本時間)

キートピックス

Arxspan Notebookのご紹介 (Arxspan)

 

データから情報へ/ Notebook & SpotFire (Fujitsu)

 

演者

中川 夏綺

 

富士通株式会社 Digital Solution事業本部 ラボラトリーイノベーション事業部

2017年富士通株式会社に入社。

製薬、化学、材料業界向けに電子実験ノート、データ解析ソフトの拡販・導入業務を担当しています。

栗原秀行

バイオスピン事業部 Arxspan事業部  

前職で10年ほど材料開発向けの電子実験ノート販売に関わり、2022年4月より現職に就任致しました。