Phase Identification and Quantitative Analyses of Cement Samples Including Amorphous Phase by XRD

Phase Identification and Quantitative Analyses of Cement Samples Including Amorphous Phase by XRD

ウェビナー開催日: 3月 15th 2018

Register to download slides & media

Watch Recording

Download Slides

Overview

セメント粉末は、CaやSi, Al, Fe等を含む酸化物および硫酸塩, 水酸化物など、10相以上にもおよぶ結晶相から構成されます。類似する構造の化合物が存在するものもあり、経験の少ない方は定性分析(結晶相の同定)で迷うことも珍しくありません このWebinarでは、定性分析の目安となる代表的な結晶相とその特徴を説明し、さらに非晶質を含む各相の定量解析についてもいくつかの手法をご案内いたします。

  • セメント中の結晶相:C3S、C2S、C3Aなど代表的な結晶相、および関連する特性や多形 構造について
  • 測定のポイント:自動測定機能、測定条件設定の目安、バックグランドの低減
  • 非晶質相を含む定量解析:リートベルト法、内部標準法、外部標準法、PONKCS法など

 

あわせて、最新の検出器などの便利な機能もご紹介させて頂きます。

This webinar is held in Japanese.