放射線測量計

SVGps

SVGps banner

特長

スヴGps

特徴

ブルカーの放射線測量計 SVGps は、ガイガー・ミュラー計数管と半導体検出器を組み合わせた高精度のハンドヘルドシステムです。システムには、アルファ線、ベータ線、ガンマ線、エックス線を同時に検出する軽量の外部プローブが含まれています。

ベータ/ガンマ測定の範囲を広げる必要がある場合は、専用プローブをオプションで用意しており、検出限界を 5 倍まで拡大することができます。中性子線の検知もオプションのプローブで対応可能です。どちらのプローブを接続しても、SVGps はそのプローブを認識し、それに応じて測定パラメータを設定します。

主なアプリケーション

主な用途としては、軍事、民間防衛、および電離放射線による脅威の位置特定を支援するための第一応答者による直接的な使用があります。また SVGps は、核廃棄物貯蔵施設や原子力発電所、放射性物質の分析を行っている民間施設で多数使用されています。

仕様

SVGps

主な仕様

SVGps の有用性は、内部データロガーにリンクされた統合 GPS/GLOSNASS モジュールを組み込むことによってさらに強化されています。特定の GPS 位置での放射線測定値は、赤外線データ転送モジュールを使用してユニットからダウンロードし、世界地図上に直接表示することができます。

地図の縮尺は要件に合わせて調整することができ、記録されたデータの正確な座標を確立できるように、道路レベルのデータが含まれています。標準的な充電式リチウムイオン電池 1 本で動作し、システムにはソーラーパネルが搭載されているため、電池の充電レベルを維持することができます。持ち運びや保管のために、SVGps は頑丈なケースに入っており、総合的なアクセサリーパックと一緒に提供されます。

SVGps の仕様

  • α、β、γ、X線の電離放射線を検知可能
  • 接続されたプローブの自動検出
  • GPS/GLOSNASS マッピングソフトウェア
  • 統合された GPS/GLOSNASS モジュールとデータロガー
  • 単一の充電式リチウムイオン電池で作動
  • 太陽電池パネル搭載
  • わずか 1.5kg の軽量設計

詳細

資料ダウンロード

当社の放射線測量計とソリューションの詳細については、こちらから資料をご確認頂けます。

サポート

SVGps

サービスとサポート

ブルカー・ディテクションのカスタマーサービスは、工場でトレーニングを受けた専任エンジニアが対応します。ISO 9001の要件を満たしています。

利用可能なサービスは以下の通りです。 

  • お客様のご要望に応じた計画的なメンテナンス
  • 不具合修理
  • 現地での修理・メンテナンスサービス