ガンマ線量率検知器

放射線プローブ

Radiation Probe banner

特長

放射線プローブ

特徴

ブルカーの放射線プローブは、上部構造に取り付けて使用するガンマ線量率検知器で、IP66 の保護等級を備えています。この検検知は RS422 を介してデータを出力し、船舶等の IT システムに直接統合することができます。

 

放射線プローブは、海軍用、車両用、重要インフラ保護など幅広い用途に使用できます。予防メンテナンスや消耗品も必要ありません。

仕様

放射線プローブ

主な仕様

ブルカーの放射線プローブは、半導体技術に基づいています。使用されている技術は、可能な限り低いライフサイクルコストで信頼性の高いレベルを兼ね備えています。標準データインタフェース RS422 とシンプルなプロトコルは、顧客のデータシステムへの測定データの容易な統合を可能にします。

 

放射線プローブは、海軍用、車両用、重要インフラ保護など幅広い用途に使用できます。予防メンテナンスや消耗品も必要ありません。

詳細

資料ダウンロード

当社のガンマ線量率検知器とソリューションの詳細については、こちらから資料をご確認頂けます。

サポート

放射線プローブ

サービスとサポート

ブルカー・ディテクションのカスタマーサービスは、工場でトレーニングを受けた専任エンジニアが対応します。ISO 9001の要件を満たしています。

利用可能なサービスは以下の通りです。

  • お客様のご要望に応じた計画的なメンテナンス
  • 不具合修理
  • 現地での修理・メンテナンスサービス