Bruker
製品とソリューション
アプリケーション
サービス
ニュースとイベント
キャリア
企業情報
リモートセンシング FT-IR

EM 27

EM 27 Banner

特長

オープンパス赤外分光計

EM 27

オープンパス赤外分光計EM 27 は、大気中の有害化合物をリモートセンシングするブロードバンド赤外検知システムです。ブルカー独自のRockSolid™ 干渉計を搭載するFT-IR をベースとし、最短の分析時間が1 秒未満という、野外におけるリアルタイムのスクリーニング分析に適したシステム性能を持ちます。

内部の校正光源を利用し、放射定量機能のセルフテストと自己校正を実行します。新設計のセンサーモジュールにより、機械的な衝撃、振動、および最高最低気温に対する耐性がさらに高められています。過酷な環境の野外作業に対応する堅牢性も特長の一つです。

野外の用途に幅広く対応できるように、EM 27 には異なる感度の2つのシステム構成が用意されています。パッシブモードは、化学物質自身が発する赤外エミッションをもとに解析します。アクティブモード検知は、システムを構成する赤外光源による透過光を受光、分析します。


ブルカーEM 27の特徴:

  •     シンプルな操作性
  •     堅牢でコンパクトな設計
  •     軽量
  •     最小限の電力消費量
  •     短時間で測定および分析

詳細

資料ダウンロード

当社のリモートセンシング分析装置とソリューションの詳細については、こちらから資料をご確認頂けます。