ESRアクセサリー

試料管&サンプルハンドリング

AquaX

AquaXは、キャピラリーを密に配置した多穴ボア設計で、主なメリットは以下です。

  • フラットセルと同様に、キャピラリーと比較して圧倒的に高い感度を実現(19ボアのAquaX)
  • 高い再現性、定量分析に最適
  • 連続フロー測定が可能
  • 充填および洗浄が容易
  • ER 4122SHQおよびER 4103TMのような、全ての標準的なキャビティと互換
  • キャビティへの取り付けが容易
  • 特別なホルダーは不要
  • AquaX cellに対する追加の調整は不要
  • 耐薬品性の素材
  • 標準のフィッティング付き

ER 162 TC-Q Tissue Cell

  • 組織サンプル用ESRサンプルセル
  • 組織キャビティ寸法:23mm x 7 mm x 0.5 mm
  • 全体の寸法は長さ50 mm、厚さ 2 mm、幅 10 mm

ER 164 EC-Q電解セル

ESR測定時に正負イオンを発生させるためのもので、フラットセル、電極リザーバー、プラチナ電極、カロメル電極から構成されています。

 

試料管

バックグラウンドノイズがないESRスペクトルを得るためには、高品質の試料管を用いることが重要です。サンプルの量や共振器のサイズに合わせて、直径の異なる精密な試料管を用意しています。

  • ER 221TUB/2、3、4 CFQ高品質試料管(内径2、3、4mm)
  • ER 221TUB-Q10 Qバンド用試料管、内径1 mm
  • E 600-ST9S Wバンド用試料管、内径0.5 mm

ER 221TPX

TPXキャピラリーは、水溶液を用いたガス交換実験に使用します。ER 4123D共振器との組み合わせが理想的です。この構成は、3μlのサンプル量で済むため、サンプル量が限られている場合に最適です。

ゴニオメーター

ゴニオメーターは、ESRによる単結晶の研究に使用され、回転軸と回転角度が正確です。

液体オートサンプラーシステム

多くのルーチンのアプリケーションでは、特定のESR信号から単純に強度測定のみを行います。しかし、これらのアプリケーションでは、大規模なサンプルセットを使用した、高いスループットが求められます。ER 4110AS-SETは、自動強度測定と組み合わせることで、溶液試料のアプリケーション用にプログラムが可能な、「ハイスループット」サンプルハンドリングを提供します。ビールの賞味期限を予測するためのデータ測定が、その例です。

 

ER 203UV照射装置

このUV照射システムは、マイクロ波キャビティ内の試料に、in-situで光照射することができます。主な目的は、光を照射して常磁性化合物を生成することです。

UV照射システムの特長

  • 100 W水銀ランプ
  • 200 - 2000 nmの波長範囲
  • フォーカスユニット

フラットセル装置

フラットセルは、Xバンドキャビティ内の誘電損失のある液体サンプルに使用されます。室温測定用のER 160 FC-Q水溶液セルは、ER 4102ST、EMX、ELEXSYS標準キャビティと組み合わせて使用することができます。

ER 174 FCHフラットセルホルダーによって、フラットセルの正確な位置決めが可能です。

ER 165 FCVT-Q水溶液セルは、窒素温度可変装置と組み合わせて使用します。

InsightEPR フロースルーセル

液体サンプルの代わりに、フロースルーセルを用いてキャピラリーチューブに連続してサンプルを注入することができます(手動またはオートサンプラー)。フロースルーセルを使用した反応モニタリングにより、化学反応や生物学反応をより深く理解することができます。

  • ガラスキャピラリーよりも感度が向上
  • 固定または連続フロー
  • タイミングの同期

LabScape

磁気共鳴および前臨床イメージング向けのサービスとライフサイクルサポート

ブルカーは、最初のお問い合わせから評価、据え付け、その後装置が寿命を迎えるまでの購入サイクル全体を通して、お客様に比類のないサポートを提供することをお約束します。

LabScapeの保守契約、On-Site、On-DemandおよびEnhance Your Labは、現在の実験室に適した保守とサービスを行うために、新しいアプローチを提供するよう設計されています。