臨床向けNMRソリューション

B.I. Methods

尿/血漿/血清サンプル定量のためのBruker IVDrメソッドを使用することで、NMRによるIVDr(in vitro 診断研究)の標準化が可能です。

ハイライト

NMRによる臨床研究やトランスレーショナルリサーチは急速に発展しており、フェノームセンターネットワークのような世界的な研究グループのネットワークが形成されつつあります。その結果、データの転移性(transferability)や再現性を維持するための標準化が重視されるようになり、現在は、分析装置、操作手順、解析手順、メタデータの取り扱いなどの標準化が重視されています。

AVANCE™ IVDrシステムで利用可能なB.I.-Methodsは、データ分析技術開発の基礎となり、NMRによる体液分析の標準化が可能です。

B.I.-Methodsは、IVDrプラットフォームをブルカーの自動データ分析サービスとリンクさせ、体液の標準化されたデータ生成に必要な全ての自動化メソッドを含んでいます。また、人のサンプルを扱う際に必要な効率的な品質管理方法も含まれており、生成されたスペクトルデータの転送性(transferability)を保証します。システム全体は研究用ですが、B.I.Methodsは、認定と認証のための一定の要件を満たすことで、将来的な臨床現場での使用可能性への道を切り開くものです。

特長

特長

  • 体液サンプル前処理の標準操作手順書(尿、血漿/血清、CSF、体液のメタノール抽出物、培養細胞および組織)
  • 体液および品質管理測定のための標準化されたパラメータセット
  • バリデーションレポートや管理表を含む品質管理結果レポートシステム
  • QuantRefManagerはTopSpin™に完全に統合されており、全ての体液のIVDrシステムの定量的な較正を管理
  • IVDrシステムの要件に応じたIconNMRの自動設定
  • SampleTrack用に標準化されたテンプレート
  • Bruker Data Analysis Serverへの自動アクセス用モジュール
  • IVDr Data Browserは、IVDrデータ(スペクトルとメタデータ)の管理が容易で、一部のデータの選択、コピー、重ね合わせが可能

利点

利点

  • 完全自動化によって、標準化されたデータ生成および高いデータ品質を実現
  • 厳格なレポート作成を含む、厳格な分光計の較正とQCバリデーション
  • 研究室間での統計モデルの共有と共同開発が可能
  • 長期間の大規模研究における信頼性の高い一貫したNMRデータの生成
  • フェノムセンターネットワークを含むNMR実験室ネットワークでのアプローチを支援

アプリケーション

ウェビナー

お客様の声

お客様の声

CICバイオグネにおける高度なNMR技術を用いた代謝プロファイリングとスクリーニング
オーストラリア国立フェノームセンターの設立
メタボロミクスのNMR - クラウディオ・ルキナート教授へのインタビュー
ドイツ・リューベックにIVDrラボを開設
ジェレミー・ニコルソン教授 - マードック大学
NMRによるIVDrのグライフスヴァルト大学ゲマニーのマティアス・ナウク教授へのインタビュー

サポート

LabScape

磁気共鳴および前臨床イメージング向けのサービスとライフサイクルサポート

ブルカーは、最初のお問い合わせから評価、据え付け、その後装置が寿命を迎えるまでの購入サイクル全体を通して、お客様に比類のないサポートを提供することをお約束します。

LabScapeの保守契約、On-Site、On-DemandおよびEnhance Your Labは、現在の実験室に適した保守とサービスを行うために、新しいアプローチを提供するよう設計されています。