食品向けのNMR & ESRソリューション

ワインプロファイリング

世界のワイン市場は2023年までに4,200億ドル以上の価値になるとされています。ワインはプレミアム価格の商品であり、大量生産されている£5以下のボトルから、質の高いワインまで様々です。

ハイライト

ワイン業界における偽装

近年、ワインの消費量は減少していますが、消費者はワインを天然の本格的な飲料と認識しています。消費が落ち込んでいる一方で、収益が安定している傾向があります。つまり、より質の高いワインを求める人が増えていることを意味しています。消費者が質の高いワインを選ぶ際の主な基準は、地域、原産地の名称、ブドウの品種の順で、これがワイン生産者の不利益となっています。そのためワインの偽装によって、利益を増大させようとする意識につながるのです。

残念なことに、虚偽のDO宣言、産地、ブドウ品種による不正ワインの検出には、利用可能な分析方法が不足しているため、非常に困難を極めています。ワイン偽装の結果として、DOや産地、品種に対する消費者の信頼が損なわれ、売上が激減、ワイン生産者にとっては壊滅的な打撃となります。ブルカーのワインプロファイリングソリューションは、ワイン偽装を発見して防ぐ、革新的で強力な方法です。

特長

特長

  • 1つの手法で真正性を総合的にスクリーニング
  • 分析にかかる時間は20分
  • 完全自動化された方法で、NMRの専門知識が不要
  • 多くの原産地とブドウ品種を網羅する、総合的で堅牢なワインのリファレンスデータベース。WinespinAnalytics、Eurofins Analytics France、Estación Enológica de Haroと共同開発されました。
  • ISO17025-18認証。ブルカーBAS研究所はWineProfiling 4.0の認証を受けており、基本の全ての試験の広範な検証を保証しています。

利点

利点

高分解能1H-NMR(核磁気共鳴)分光法と多変量統計ケモメトリクスを組み合わせた独自の「オールインワン」設計により、ワインの真正性と品質を検査するための強力なツールとなっています。Wine-Profilingでは、ワインサンプル中の数百種類の化合物を同時に検出することができ、これらの化合物は総的なワインのリファレンスデータベースを用いて、ワインの特性を評価するために使用されます。このデータベースは、ブドウ品種や原産地検証のために、定期的に新しい品種のデータで更新され、信頼性の高い最新のリファレンスライブラリーとなっています。

Wine-Profiling 4.0では以下が可能です。

  • 原産地の一貫性をチェック:国、地域、呼称* (例:DO、AOC)
  • モノヴァリエーションワインのブドウ品種の整合性をチェック
  • スペイン産赤ワインの品質グレードの一貫性をチェック
  • 過去3年分の白ワインのヴィンテージ整合性をチェック
  • ワインの成分組成を分析
  • ワインのリファレンスサンプルとの比較により非定型サンプルを検出
  • ワインの水添加を検出

アプリケーション

ウェビナー

お客様の声

NMRワインプロファイリング:ハンガリーワインモデル
NMRとETSラボのデジタル署名された完全性によってワインの真正性を検証する方法

ニュース&イベント

サポート

LabScape

磁気共鳴および前臨床イメージング向けのサービスとライフサイクルサポート

ブルカーは、最初のお問い合わせから評価、据え付け、その後装置が寿命を迎えるまでの購入サイクル全体を通して、お客様に比類のないサポートを提供することをお約束します。

LabScapeの保守プラン、On-Site, On-Demand, Enhance Your Lab は、最新の実験室に適した保守とサービスを行うために、新しいアプローチを提供するよう設計されています。