磁気共鳴顕微鏡と高出力拡散分析

驚異的な解像度を実現する最先端の磁気共鳴 (MR)マイクロイメージング技術

磁気共鳴(MR)顕微鏡とMR拡散分析は、物理学、化学、生物学、さらに石油産業、バイオ医薬品、食品技術など、様々な研究分野で広く利用されている技術です。この技術を用いることで、研究対象の基礎となる系についての顕著な物理学的特性を非破壊的に理解したり、多次元の画像として可視化したりすることができます。

ブルカーの MR 顕微鏡およびMR拡散分析システムは、MRマイクロイメージングとMR拡散の分野における業界標準を確立しています。このような分野の継続的な進歩には、研究されるであろう新たな手法や分野の要求を満たすために、ハードウェアが可能な限り柔軟で強力なものでなくてはなりません。そこでブルカーはAvance Neo分光計のエレクトロニクス用に、新しく、イメージングおよび拡散分析用のアクセサリーを追加しました。現在全てのブルカーのAvance Neoベースのシステムに共通する、新しいハードウェアおよび各モジュールを結ぶソフトウェアインターフェースの最先端の開発により、前臨床イメージング、MR顕微鏡、MR拡散分析システムの間で手法の相互利用が可能となっています。

モジュール式のハードウェアコンポーネントを組み合わせることで、アプリケーションの幅が大きく広がります。

  • MR顕微鏡
  • MR拡散分析
  • マイクロコイル
  • MRマイクロイメージング用クライオプローブ
  • 強力な三軸磁場勾配が可能なMAS(マジック角回転)

MR顕微鏡およびMR拡散分析用のアクセサリーは、溶液NMRおよび固体MR分光システムと完全に互換性があり、専用機を所有するコストをかけることなく、現在の磁気共鳴研究をご希望のNMRの領域へと拡張することができます。さらに、MR顕微鏡およびMR拡散分析用のアクセサリーは、高分解能分光計用に開発された強力なシムシステムを採用しているため、最適なシム条件を実現します。

利点

  • 高分解能NMR、固体NMR、MRマイクロイメージング、MR拡散のアプリケーションとの完全な互換性
  • ライフサイエンス分野のアプリケーションでも、材料科学でも、柔軟に利用可能
  • 高分解能シムシステム
  • 磁場勾配パルス用アンプ(HR、WB、SWB)の種類を問わずに操作可能
  • 最強のイメージング(3T/m、3軸)と拡散(30T/m、1軸)の磁場勾配強度
  • クライオプローブおよびマイクロコイルを用いた高解像度のイメージング
  • 5 x 10-15 m2/sまでの遅い拡散を化学シフトで分離して測定
  • ルーチンワーク用の容易な操作専門家の研究にも応える仕様

LabScape

磁気共鳴および前臨床イメージング向けのサービスとライフサイクルサポート

ブルカーは、最初のお問い合わせから評価、据え付け、その後装置が寿命を迎えるまでの購入サイクル全体を通して、お客様に比類のないサポートを提供することをお約束します。

LabScapeの保守プラン、On-Site, On-Demand, Enhance Your Lab は、最新の実験室に適した保守とサービスを行うために、新しいアプローチを提供するよう設計されています。