banner_industries-microbiology_527x245.jpg

臨床微生物学

従来の生化学試験と比較した場合、Bruker の MALDI Biotyper 微生物同定システムは、非常に安全な種レベルの同定を提供しながら、時間と費用の両方を節約します。

Bruker は、2007 年に化学微生物学向けに MALDI Biotyper ソリューションを導入し、それ以降、日常的な臨床微生物学研究室向けに最適な方法としてすぐに定着しました。MALDI Biotyper は、MALDI-TOF 質量分析法に基づいた次世代の自動微生物同定システムです。数分以内に、種レベルに至るまでの微生物の偏りのない同定を可能にします。MALDI Biotyper は、簡単で、高速で、堅牢で、処理量が多く、費用効果が高く、そして効率的な同定技術です。ライブラリの継続的な拡張によって、すべての臨床的に関連のある微生物のほか、マイコバクテリウムや糸状菌などのより困難な微生物を含むようになります。

MALDI Biotyper は、血液培養陽性から直接、微生物の同定への適用に成功しました。また、ペニシリン誘導体、カルバペネム、およびセファロスポリンの抵抗を研究するために、機能的βラクタマーゼ分析も現在開発されています。この技術は、亜種同定を提供する可能性もあり、感染対策や発生分析に重要な影響をもたら可能性があります。