banner_biopharma_4.jpg

医薬品製造(PAT)

今日の競争の激しい産業環境では、生産コストを減らしながら製品品質の向上を継続的に図る医薬品製造が必要とされます。

Brukerは、ラボ環境や処理環境でのFT-IR、FT-NIR、およびRaman分光法システム向け最先端技術の開発とサポートに注力しています。FDAプロセス分析技術(PAT)の取り組みは、製薬セクターへの新技術の導入を促進するものです。 

PATシステムは重要な品質パラメータをタイムリーに分析し、最終製品の品質向上と医薬品製造コストの削減を支援します。これにより、公衆衛生セクターならびに製薬業界の発展に大きく貢献しています。