卓上型装置でここまでできる!ブルカーの汎用型XRF装置のご紹介

卓上型装置でここまでできる!ブルカーの汎用型XRF装置のご紹介

Webinar JP XRF - 2020May21
ウェビナー開催日: 5月 21st 2020

Register to download slides & media

その他資料

Overview

2020年5月21日(木)14:00-15:00

元素分析はプロセス管理で品質を一定に保つ目的のほか、製品や仕入れ品などに対しての品質を保証する目的にも使用され、様々な規模の事業現場において行われています。中でも蛍光X線分析は化学的な前処理が不要で試料調製も簡便な特徴があるため汎用的な元素の分析機器として使われています。最近では100Vの壁コンセントから稼働できる装置が多く展開されており、必要最低限のユーティリティでスクリーニング分析などに活用されるケースが多くなっています。このウェブセミナーでは、蛍光X線分析の基本的な原理、最新の卓上型装置をはじめとした装置特徴、さらにEDXWDXそれぞれの得意・不得意な分析事例をRoHS分析、オイルなどいくつかのアプリケーションを交えてご紹介します。

製品ライン:XRF
プレゼンター:X線事業部 アプリケーション部 XRFアプリケーション 柴田康博

本ウェビナーはオンデマンドでご視聴いただけます。
こちらからご登録ください。