NI Coatings Banner 1154x400px

コーティング(>5μm)

定量的ナノ・マイクロの機械的特性評価によるコーティング性能の最適化

コーティングは表面の見た目や機能的特性を向上させるために様々な分野で使用されています。付加される機能性としては、耐食性、接着性、濡れ性や耐摩耗性が挙げられます。コーティングは一般的に液体および固体の状態で基材に塗布され、塗布後に硬化(固化)プロセスを経ることで作製されます。このように作製されたコーティングの微細構造の機械的特性を定量的に評価することで高性能コーティングを開発、作製プロセスの最適化の一助となります。

ブルカーはコーティングの機械的およびトライボロジー特性を測定するために幅広い評価技術を開発しました。マイクロインデンテーションおよびナノインデンテーションにより、コーティングの局所的な硬さ、弾性率、破壊靭性、クリープ、応力緩和や粘弾性特性を評価可能です。また、空間分解された機械的特性マッピングを行うことで、コーティング内の微細構造的および界面的な特性分布を理解し、コーティング全体の性能を向上させるための情報を得ることができます。さらに、マイクロスケールのスクラッチ試験により、コーティングと基材の界面接着特性やトライボロジー特性を評価可能です。


アプリケーションノート


コーティングの評価が可能な独立型ナノインデンテーションシステム

TI980 Tool Image v5

TI 980 TriboIndenter

ブルカーの最先端のナノ力学特性、ナノトライボロジー特性評価装置。最大の性能、順応性、信頼性、感度、測定スピード

TI950 Tool Image v5

TI 950 TriboIndenter

多用途に使用可能なナノ力学特性、ナノトライボロジー特性評価装置。幅広い複合評価をご提供可能

TI Premier icon

TI Premier

コンパクトなプラットフォームでナノスケールの力学特性評価のエッセンスを詰め込んだナノ力学特性評価専用装置

コーティングの評価が可能な顕微鏡搭載型ナノインデンテーションシステム

PI 85l SEM Picoindenter icon

PI 85L SEM PicoIndenter

SEM(走査電子顕微鏡)中で行うin-situナノ力学特性評価ベーシックモデル

 

PI 88 SEM Picoindenter icon

PI 88 SEM PicoIndenter

SEM、FIB/SEM中で行うin-situナノ力学特性評価ハイエンドモデル

 

TS 75 Product image v1

TS 75 TriboScope

ブルカーのAFM(原子間力顕微鏡)に取り付けてナノインデンテーションを行う専用アタッチメント