Heating Temperature Control Stages

加熱冷却 温度コントロールステージ

温度を制御して、ナノ力学特性評価、ナノトライボロジー評価を

ブルカーはお客様のニーズに合わせたナノ力学特性評価を実現するため、様々な種類の温度コントロールステージをご提供いたします。このステージを用いることで、 お望みの温度制御下において試験を実施することが可能です。メタル材料、バイオマテリアル、ポリマー、セミコンダクターなど様々な材料が実際に使用される温度に調整することで、より現実に近い温度領域でのナノ力学特性を把握することができます。

37℃ 温度コントロールステージ

37℃ 温度コントロールステージは生物学、生物医学材料向けに開発されたステージです。 室温から37℃までの温度領域を正確にコントロールします。ゲインの調整や専用のソフトウエアのインストールなどの複雑な作業は不要です。シンプルなオペレーションシステムを採用することでだれでも簡単に使用できるよう設計しました。

100/200℃ 温度コントロールステージ

100/200℃ 温度コントロールステージは、-10℃から100℃もしくは200℃までの温度調整が可能なステージです。100℃温度コントロールステージは加熱、冷却にペルティエ素子を採用、200℃温度コントロールステージは、冷却にペルティエ素子、加熱に抵抗加熱ヒーターを採用しています。いずれのステージも、熱的に安定なセラミックで構成されており、ステージから試験装置への熱移動を極力抑えるために、循環水で冷却しています。

さらに高温領域、800℃までの加熱ステージについては、xSol加熱ステージのページをご参照ください。