Scrap Shavings, Handheld XRF Spectrometry

S1 TITAN ディテクターシールド

検出器損傷に対する究極の防御策

この他社にはない S1 TITAN 保護シールド機構(ディテクターシールド、特許申請中)は、スクラップ削りくずやワイヤーなどの尖った形状の試料による損傷から検出器ウィンドウを保護しながら、ほとんどどんな試料も迅速で正確に分析することが可能です。検出器損傷の可能性を極限まで下げる事ができれば、修理に要する費用と時間を心配する必要がありません。 

ディテクターシールドは軽元素(マグネシウム、アルミニウム、ケイ素など)分析を含めて性能を犠牲にすることがありません。さらに、軽元素測定のためだけにウィンドウやプログラムを変更したりする手間も一切かかりません。

Punctured_Detector.jpg
Punctured detector
Shielded Detector
Shielded detector
S1_TITAN_metal_shavings.jpg

こんなことはありませんか:

  • 旋盤クズやワイヤーなど、先の尖った試料を測定したら簡単に検出器が故障してしまった
  • 修理が厄介で、金額もかさんだ
  • 修理の間、装置が使えなかった
TITAN_Detector_Shield.jpg

TITAN ディテクターシールドが解決します!

  • TITAN ディテクターシールド(特許申請中)が検出器を守ります
  • 検出器損傷によるコストを最小限に抑えます
  • 軽元素の分析性能低下はありません
  • 装置が使えない時間を最小にします
  • スクラップヤードでも安心感を持って使用できます
  • S1 TITAN全モデルに標準装備されます(モデル800の3mmコリメータ仕様を除く)

TITAN ディテクターシールドの詳細は 営業チームにお問い合わせください