Bruker
製品とソリューション
アプリケーション
サービス
ニュースとイベント
キャリア
企業情報
FT-IR分光計

INVENIO®

Banner INVENIO

特長

ルーチン分析から研究開発用までサポートする先進のFT-IR分光計

FT-IR分光計 INVENIO®

INVENIO®

INVENIOは、品質管理を目的とした日常的な分析から研究開発の分野における高度な測定まで、広範な目的に適合できるよう設計された1台です。生産性や測定精度を重視する場合、あるいは幅広い規制へ準拠が必要な場合など、すべての場面においてINVENIO がお客様をサポートします。

ブルカーの革新技術によるメリット

  • 新設計により最適化されたハイスループット光学系による高いS/N
  • 一体型タッチパネル PC によるシンプルかつ効率的な操作性(オプション)
  • 第 2 透過試料室Transit™オプションにより2 つの測定法を並行して使用可能
  • 新規 SoC エレクトロニクスが分光精度と低エネルギー消費を実現
  • 6000 cm-1から80 cm-1まで一度の測定でカバーする独自の Bruker FM テクノロジー
  • MultiTect™ テクノロジーにより 5 台の検出器を搭載、最大 7 台の内蔵検出器を利用可能
  • 遠赤外から紫外/可視領域まで拡張可能な測定範囲と、時間分解測定等の対応

さまざまな要求に対応するINVENIO

INVENIOは、お客様のさまざまなアプリケーションをサポートします。新たな分析ニーズが必要とされる場合も幅広く対応し、日常的な分析タスクに必要な強固な基盤となります。

 

優れた感度

最先端のシステムオンチップエレクトロニクスにより制御される革新的かつ効率的な光路設計と高精度の光学系により、INVENIOは最高性能を提供し、わずかなスペクトルの違いも確実に捉えます。

 

パワフルなソフトウェア

振動分光分析における最もパワフルなソフトウェアソリューションであるOPUSは、測定手順を簡単にし、FT-IRの初心者からエキスパートまでをサポートします。幅広いメソッド作成ツール、および、評価のための幅広い解析機能を提供します。

 

バリデーション環境へ対応

規制対象となる医薬品ラボに求められる装置のバリデーションに対応するため、INVENIO には完全自動化された PQ / OQ(性能適格性評価/運転時適格性評価)ルーチンが用意されています。

実績ある品質

ブルカーは、耐久性の高いハウジングから パーマネントアライメントのRockSolid™ 干渉計まで、あらゆるコンポーネントに最高の材料のみを使用しています。INVENIO は耐久性に優れ、長期にわたり安定した使用が可能です。

無限の拡張性

  • 装置導入後のアップグレード、スペクトル範囲の拡張
  • ステップスキャン、ラピッドスキャン、インターリーブ式時間分解分光法
  • 遠赤外から紫外/可視領域までのすべてのスペクトル範囲をカバー
  • 簡単な操作で交換可能なアクセサリ、検出器、ビームスプリッター
  • TGA、赤外顕微鏡、発光分析など豊富な外部拡張モジュール
  • FTラマンモジュール
  • GMP、GLP、21CFR part 11 に準拠

幅広い分析法

INVENIO はほぼ全ての試料に対応しており、サンプリングアクセサリの切り替えも迅速に行うことができます。さらに、第2透過試料室を設けることにより、2つの実験系を並行して使用することができます。

 

操作手順の簡易化

 常に最適な測定パラメータを確保するために、中心となるすべてのデバイスコンポーネントは電子コード化されています。さらに、オプションの一体型タッチ PC はきわめて直感的に使用でき、最先端の接続機能を備えています。

 

本製品に使用されている技術は、以下の特許により保護されています。US 7034944

厳しい品質管理ニーズに対応  INVENIO

ルーチン&QC

FT-IR分析

INVENIO により日常的な分析タスクが容易になります。オプションのタッチ パネルPC、ワイヤレス接続機能、優れた分光性能、革新的な SoC エレクトロニクス、長寿命コンポーネントは、INVENIO 独自の機能のほんの一例です。

より良質で、よりスマートな操作性

INVENIO のタッチパネル PCオプションは、直感的なユーザーインターフェースとスマートな接続機能を提供します。ラボで測定し、解析はオフィスで行うことができます。いずれもケーブルや手作業によるデータ転送は不要です。事前に定義されたワークフローは、機能性が損なわれないように保たれる一方で、オペレータの手間を最小限に抑えます。

 

高い信頼性、効率性、生産性

基本的な QC/QA分析から研究開発アプリケーションまで、標準的なATR測定はもちろん、角度可変反射ユニットやイメージング顕微鏡などを用いた高度な測定においても、直感的な操作で適切な測定結果が確実に得られます。

 

 

インテリジェント性能

Performance Guard™はすべてのコンポーネントの継続的な監視を通じて最適な機器性能を保証する一方、PermaSure™は常に適切な機能を保証するためにデバイス構成と迅速な自己診断を監視します。

 

新たな提案

専用のMIR DTS検出器を搭載する独立した第2試料室 Transit™チャンネルオプション(透過またはATRに対応) を増設することにより、2つの測定環境を維持することができ、アクセサリ交換などの時間を大幅に短縮することが可能になります。

指先でFT-IR分光分析を

Windows、ALPHA、INVENIOに接続可能なOPUS TOUCH

規制とコンプライアンス

  • 自動 OQ および PQ
  • グローバル監査証跡とスマートアーカイブ
  • 21 CFR part 11 を含む GMP/GLP、JP、Ph.Eur および USP に完全準拠

 

容易な拡張性

  • 赤外顕微鏡および赤外イメージングシステム(HYPERION)
  • ハイスループットスクリーニング(HTS-XT)
  • タンパク質水溶液分析(CONFOCHECK)
  • 熱重量分析(TGA)

 

一体型タッチ PC

  • 事前に定義したワークフローによる迅速な分析
  • FT-IR初心者に最適
  • FT-IR エキスパートからは制限のないアクセス
  • ワイヤレス接続機能
 

最高のソフトウェアソリューション

  • OPUSソフトウェアは振動分光分析用のオールインワンソリューション
  • 直感的なインターフェースおよびメソッド作成ツール
  • 豊富なスペクトルライブラリ

 

利点

リサーチ用赤外分光計

研究開発

  • 遠・中・近赤外から紫外/可視領域までの全スペクトル範囲をカバー
  • 最高波数分解0.085 cm-1以上
  • ラピッドスキャンでは1秒あたり最高70本を超えるスペクトルを取得(波数分解16 cm-1にて )
  • ナノ秒の時間分解能を実現するステップスキャン時間分解法
  • 新しい光路設計による高いS/N
  • 最大 7 台の内部検出器を制御
  • 最大 2 個の入力ポートと 3 個の出力ポート
  • 試料に適合する豊富なアクセサリ
  • 高度な測定系に対応する多種多様な外部モジュール
  • スペクトル品位をさらに向上する高精度のエレクトロニクス
 

 

発見、開発、パイオニア

INVENIO は研究開発を目的とするアプリケーションにも適応しています。MultiTect™、Bruker FM、ラピッドスキャン、ステップスキャン、インターリーブ 式時間分解分光法、Transit™ チャンネルなどの機能は、条件の厳しいさまざまな研究をサポートします。

 

ユニーク&エキサイティング:MultiTectTM

INVENIO は、最大 5 台の室温または温度安定化検出器を搭載できる独自のMultiTectテクノロジーが特長です。マニュアル操作によるコンポーネントの交換なしで、80 ~ 6000 cm-1 および 4000 ~ 28000 cm-1 をカバーする広域スペクトルを取得することができます。オプションの DigiTect™ スロット(液体窒素冷却型検出器)とTransit™ 検出器を合わせると、最大 7 台の内蔵検出器を利用できます。

 

Bruker FM:光学部品を替えずにワンショットで

Bruker FM テクノロジーは、一度の測定で中赤外から遠赤外領域まで(6000~ 80 cm-1)のスペクトルデータを取得します。光学部品の交換やスペクトルのマージ処理など、煩雑な操作は一切不要です。

 

労力を必要としない精度: INTEGRALTM干渉計

自動3ポジションビームスプリッタ(BMS)チェンジャーを備えた新しい摩耗のないINTEGRALTM干渉計は、BrukerのMultiTectTM技術に完全に対応しています。MultiTectTMおよびソフトウェア制御ソースオプションと組み合わせることで、FIRからVIS/UVまでの全スペクトル範囲を完全に自動化でき、光学コンポーネントを手動で交換する必要はありません。

 

時間分解測定メソッド

ステップスキャン、ラピッドスキャン、ならびにインターリーブ方式による時間分解分光法は、カイティクス解析におけるキーとなります。例えば、溶液中の化学反応の動的解析であればラピッドスキャン法、あるいは可逆性反応のナノ秒時間分解分析はステップスキャン法というように、反応系に適した手法を選択することで、さまざまな研究課題の解決に役立ちます。

 

比類ないシステムインテリジェンスと無数の拡張機能

電子コード化された窓板、内蔵アテネータホイール、エミッションバイパス光路、8ポジションバリデーションホイール、タッチ式操作オプションなど、INVENIOのスマート機能によるメリットを赤外分光分析に活用することができます。赤外顕微鏡、ラマン、PL モジュール、TGA カップリング、拡張外部試料室などの拡張機能を使用することで、INVENIO の価値をさらに高めることが可能です。

 

アプリケーション

INVENIO®のアプリケーション

FT-IRには無数のアプリケーションがありますが、感度、波数分解能、時間分解能、安定性、柔軟性、拡張性が求められるすべてのシナリオにおいてINVENIOは完全に適合します。あらゆる産業と研究用途において、日々の分析経験の向上をサポートします。

品質管理

  • 原材料の受け入れ検査
  • 製品の欠陥解析、トラブルシューティング
  • 汚染物質の同定

 

原材料の特性評価

  • 揮発性成分の測定
  • 分解プロセスの評価
  • 光学材料の評価

 

半導体

  • シリコンウェハ中の酸素および炭素含有量の測定
  • 近赤外領域でのフォトルミネセンス測定

 

研究開発

  • 時間分解分光法
  • FT-IR 分光電気化学
  • 低温実験
  • FT-IR 顕微分析およびイメージング
  • in-situ 反応モニタリング
  • 振幅変調(AM)分光法

医薬品・ライフサイエンス

  • 医薬品の安定性および揮発性成分の評価
  • 医薬品有効成分の結晶多形の識別
  • タンパク質の立体構造および定量分析
  • 微生物の同定

 

高分子および化学

  • 高分子複合体の無機充填剤の同定
  • 無機鉱物および顔料の同定
  • 多層分析
  • 組成調査
  • 反応モニタリングおよび反応制御
  • 高分子の動的および流動光学的研究
  • さまざまな応用分野での FTラマン

 

環境

  • 汚染のモニタリング(マイクロプラスチックなど)
  • 土壌の特性評価

 

仕様

特長

INVENIOには魅力的な革新技術が凝縮されています。工業分野から科学分野まで、あらゆる分析における問題に対して普遍的なソリューションを提供します。

堅牢な干渉計

RockSolidTM 干渉計は、最適なアライメント状態を恒久的に維持できる構造をもち、振動や熱の影響も受けません。摩耗フリーのピボット機構と高スループット光学配置が、過酷な環境においても卓越した感度、安定性、信頼性を保証します。

 

信頼性の高い光源

CenterGlowTM は、中赤外光源の消耗状態を管理するブルカーの技術で、最適なパフォーマンスを維持しつつ、光源の長寿命化を可能にしています。内部光源と外部光入力ポートがそれぞれ二つあり、いずれの光源も共通の内部アパーチャホイール(J-stop)を通過する設計となっています。

 

広範なスペクトル領域 - INTEGRALTM

 信頼性と快適さ。 革新的なINTEGRAL™干渉計は、高精度のキューブコーナーミラーと、アクティブアライメント機能を備えるビームスプリッター交換機構を最大の特長としています。5ポジションのMultiTect™検出器切替機構とDigiTect™検出器、光源切替機構を組み合わせることにより、光学コンポーネントを手動で交換することなく、28,000 cm-1から15 cm-1にわたる広範な分光領域を最適なパフォーマンスでカバーします。標準の臭化カリウム(KBr)をはじめ、フッ化カルシウム(CaF2)、石英、多層マイラー、シリコンなど、さまざまなビームスプリッターが利用可能です。 MultiTect™ テクノロジーにより、DTGS、InGaAs、Si ダイオードおよび GaP など、5 台の室温型および熱安定化検出器を使用できます。さらに、DigiTect™ スロットには液体窒素 冷却型検出器などを使用できます。これらのユニットはソフトウェアで制御されており、遠赤外、近赤外、および、紫外/可視領域の測定を行い際は自動的にアクセスできます。

 

いつでもアップグレード可能

INVENIO に用意されるすべてのオプション機能は、分析ニーズが変化して新しい機能が必要になったときに追加することが可能で、いつでもシステムをアップグレードすることができます。

 

サンプリングの柔軟性

 サンプルアクセサリの着脱を容易にするQuickLockアクセサリマウントは、新たにロック/リリースボタンが追加され、さらに操作性が向上しています。またINVENIO には、外部サンプリングモジュール接続用に干渉光出射ポートを3つ設けることができ、それらの切り替えもソフトウェアによる簡単操作が可能です。

  • HYPERIONシリーズ FT-IR顕微鏡
  • 顕微およびマクロ FPAイメージング
  • RAM II FT-ラマン およびフォトルミネセンスモジュール
  • TGA-FT-IRカップリング
  • 光路のカスタマイズが可能な外部試料室
  • 固体または液体用ファイバープローブおよびファイバーカップリングユニット
  • 外部積分球ユニット
  • 液体試料用オートサンプラ
  • HTS-XT、ハイスループットスクリーニングモジュール
  • 気液界面反射ユニット
  • その他

詳細

資料ダウンロード

当社のFT-IR分析装置とソリューションの詳細については、こちらから資料をご確認頂けます。