単結晶X線回構造解析(SC-XRD)

低温装置

低温で単結晶X線回折データを収集することの利点は、研究者の間で以前から認識されているところです。効率的で信頼性の高い装置が登場していることに加え、低温での測定報告論文がここ数年急増しています。低温で測定する利点は多くあります。通常、300Kから80Kの温度範囲で十分であり、低温測定の広い範囲をカバーします。

  • Cryostream 800 または 800 Plus (Oxford Cryosystems)
  • Cobra (Oxford Cryosystems)

80K以下の温度はヘリウムガス使用の以下のモデルで実現可能

  • n-Helix
低温および高温装置

Cryostream800 と 800 Plus

Cryostreamには2つのバージョンがあります。サンプルの冷却(80~400K)用のCryostream 800と、高温(80~500K)が必要な方のためのCryostream 800 Plusです。いずれもD8 QUESTとD8 VENTUREと完全に統合されています。

当社が新たに開発した低温装置取り付け方法は、2シータ方向の制限を避けるために、防X線ケースの天井からマウントする形を採用しています。低温装置のガス用ラインと他のケーブルは、防X線ケースのラビリンスという部分を通る形で設置され、100%のX線安全性を維持しています。

  • 20分で100 Kに達する速い温度降下
  • 窒素ガスの低消費量
  • 窒素流量は5L/minか10L/min(気体換算)
  • 結晶サンプル位置での正確な温度
  • Fast Start オプション
  • 稼働中の温度に影響を与えずに液体窒素を追加供給可能
低温装置

Cobra

Cobraは非液体窒素低温装置で、2つのバージョンがあります。Cobraは80 Kから400 Kの間で温度設定可能で、Cobra Plusはもう少し高温(80 - 500 K)を必要とする場合に適したモデルになっています。どちらのバージョンもD8 QUESTD8 VENTUREと完全に統合されています。

当社が新たに開発した取り付け方法は、2シータ方向の制限を避けるために、防X線ケースの天井からマウントする形を採用しています。低温装置のガス用ラインと他のケーブルは、防X線ケースのラビリンスという部分を通る形で設置され、100%のX線安全性を維持しています。

  • 速い温度降下(100K到達に40min)
  • 0.1 Kの温度安定性

Service & Support

We provide:

  • Help desk support from highly-skilled troubleshooting professionals, to isolate and resolve hard- and software problems
  • Web-based remote instrument service for service diagnosis and applications support
  • Merged reality support – a virtual engineer at your side (video)
  • Planned maintenance, according to your requirement
  • Customer on-site repair and maintenance service
  • Spare parts availability typically over night or within a few working days worldwide
  • Compliance services for installation qualification, operational qualification / performance verification
  • Site planning and relocation
  • Find your next training course

Check out our support website for:

  • Software updates
  • Product manuals & installation guides
  • Training videos

Registration required.