単結晶X線構造解析(SC-XRD)

PROTEUM3 ソフトウェア

PROTEUM3 - 蛋白質結晶構造解析のための並外れたツール

ソフトウェアは、単結晶X線構造解析において非常に重要な部分です。ソフトウェアは、お客様と装置およびデータとの間のインターフェースです。構造生物学のための新しいPROTEUM3ソフトウェアスイートで、ブルカーは、タンパク質サンプルの評価のための最も先進的なソフトウェアパッケージとなる印象的な数々の新機能を追加しました:スクリーニングとデータ処理のための私たちの新しいXPRESSOルーチンをお試しください。そして自動データ収集機能から自動初期位相決定までの便利な機能をお役立てください。

低分子に興味のある方には、APEX3が低分子の単結晶X線構造解析に特化したソフトウェアとしてお勧めです。

最新の単結晶X線構造解析ソフトウェアに求められることは何でしょうか?

PROTEUM3は使いやすく、構造解明の流れを自然にガイドしながら、データの質評価から初期位相決定に至るまでの実験の進行状況と品質について情報を提供してくれます。

PROTEUM3は、直感的で学習しやすく、専門的にサポートされており、世界クラスのアルゴリズムと科学的エンジンを使用しています。

初心者には適切なレベルの自動化を、エキスパートには詳細な制御を提供します。PROTEUM3は、現代のグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)ガイドラインに沿って設計されています。最も重要なことは、情報負荷が問題を反映し、一貫性が確保され、出力が明確に提示され、分かりやすくなっていることです。

新機能

  • 十分にテストされた一流のアルゴリズムを使用した、タンパク質単結晶X線回折のための最も包括的なソフトウェアパッケージ
  • サンプルマウントから積分処理、スケーリング、初期位相決定まで、他に類を見ない使い勝手の良さ
  • 画像解析と高速で信頼性の高い格子定数決定のための包括的なグラフィカルツールセットによる簡単なサンプルスクリーニング
  • 自動構造解析を次のレベルに引き上げるXPRESSOパイプライン。
  • Determine Phasesは、包括的なグラフィカルフィードバックとCOOTによる密度マップと構造の可視化を備えたSheldrick博士が開発したプログラムの新しいインターフェースです。
  • 積分処理やスケーリング時の双晶ドメインのデコンボリューションおよび格子定数決定ツールにより、最高の双晶データのハンドリングが実現。

ソフトウェア リソース

サービスとサポート

以下を提供します。

  • 高度なスキルを持つトラブルシューティングの専門家によるヘルプデスクのサポートにより、ハードおよびソフトウェアの問題を特定して解決
  • サービス診断およびアプリケーションサポートのためのWebベースのリモート計測器サービス
  • マージされたリアリティサポート - あなたの側の仮想エンジニア ( ビデオ )
  • 計画メンテナンス(要件に応じて)
  • お客様の現場修理・保守サービス
  • スペアパーツの可用性は、通常、夜間または世界中の数営業日以内に利用可能
  • 設置資格、運用資格/性能検証のためのコンプライアンスサービス
  • サイトの計画と再配置
  • 次の トレーニングコースを見つける

サポートウェブサイトをチェックしてください:

  • ソフトウェア更新プログラム
  • 製品マニュアルおよびインストールガイド
  • トレーニングビデオ

登録が必要です。