XRF ソリューション

スタンダードレスソリューション

未知サンプルの元素組成を数分で解析

EDXRFとWDXRFシステム用に直感的かつ汎用性の高いスタンダードレスソリューションを提供しています。

これらのソリューションは、最先端の計算と分析アプローチに基づいており、ユーザーはサンプル中の元素濃度を定性・定量的に決定することができます。

SMART-QUANT FP – EDXRF用スタンダードレス分析

性能と使いやすさの両立

SMART-QUANT FPは、S2 PUMAの装置ソフトウェアパッケージSPECTRA.ELEMENTSに完全に統合されたコンポーネントとして提供され、最小限の設定で、固体、ガラスビード、プレス、粉末、または液体試料について、信頼性の高い元素組成分析結果を提供します。

  • 元素範囲:ナトリウムからウラン(Na – U)
  • 濃度範囲:ppm~100
  • 雰囲気モード 空気、ヘリウム、真空
  • 最大発生電圧:30および50kV

SMART-QUANT FPは、完全なFP(Fundamental Parameter)測定として動作するように設定されており、校正は必要ありません。このソフトウェアは、サンプル定義、測定仕様、分析スケジュール、および結果表示に関して、幅広いカスタマイズが可能です。さらに、SMART-QUANT FPは“one fits all” の標準構成で設定されているため、長時間の調整なしにすぐに測定を開始することができます。サンプルをロードし、サンプル名を入力して測定を開始するだけで数分後には分析結果が表示されます。

SMART-QUANT FPは、迅速分析、未知サンプルの測定、および少量のスポット分析にも最適です。

特徴

  • 未知のサンプルを迅速かつ確実に分析するためのPush-buttonソリューション
  • あらゆるアプリケーションのニーズに合わせて調整可能なスタンダードレス測定
  • 柔軟性のあるFP定量計算
  • ピーク同定と重なり補正を行うインテリジェントアルゴリズム
  • 元素ツールバーによる素早い評価
  • アルゴリズムを最適化し、測定値を再計算する評価プラグイン
  • グローバルドリフト補正

SMART-QUANT WD – WDXRF S6 JAGUAR用スタンダードレス分析

SMART-QUANT WD for S6 JAGUARは、未知サンプルのスタンダードレス評価ソフトウェアであり、装置ソフトウェアにシームレスに統合されています。校正作業を行うことなく、迅速な材料識別と分析を可能にします。

スタンダードレスソフトウェアはFP(Fundamental Parameter)法を用いて、測定スペクトル強度から元素濃度を理論計算します。

このソフトウェアは、ルーチン分析用に使用するユーザーにとって使いやすいものでありつつ、熟練のユーザーにとっても多くの評価オプションが用意されています。元素同定、グローバル・ドリフト補正、その他多くの機能により、このソフトウェアは高速かつユーザーフレンドリーなものとなっています。

スタンダードレスソリューションには、固体および液体の測定のための定義済みメソッドが初期設定されています。またメソッドのドリフト補正と管理用の安定な固体サンプルが含まれています。

QUANT-EXPRESS 未知の固体および液体サンプルを迅速に、信頼性高く、完全に分析

S8 TIGER Series 2に搭載されているQUANT-EXPRESSは、校正なしに未知サンプルを自動分析することができます。QUANT-EXPRESSは、他に類を見ない柔軟な分析が可能で、2分以内の高速スキャンで完全なスタンダードレス分析を行うことも、微量濃度用の測定で正確な分析を行うことも可能です。ユーザーの要求に応じて、QUANT-EXPRESSはスキャン測定を行い、インタラクティブな評価を提供します。また、結果が出るまでの時間を短縮するために、ピーク&バックグラウンドの固定測定モードで運用することもできます。

QUANT-EXPRESSは、S8 TIGERに搭載されたAnalytical Intelligenceの一部です。QUANT-EXPRESSは、ピークフィッティング、元素の同定、ネット強度の正確な決定、バックグラウンドや重なり補正を自動的に行います。また、SPECTRAplus独自の強力な可変αマトリックス補正機能により、マトリックス効果やあらゆる種類のサンプル(薄膜サンプル、バルクサンプル)を自動的に補正します。強熱減量分や水分量、既知の元素濃度やマトリックス成分をユーザーが入力することにより、分析結果をさらに向上させることができます。

QUANT-EXPRESSは、標準物質が入手できない元素の測定を可能にし、可変αモデルに基づいたユーザー独自の検量線測定に適用することもできます。SPECTRAplusに統合され、あらゆる用途に最適なライン設定を可能とするエキスパートなXRFシステムを提供します。