MALDI-TOF/TOF

microflex® LRF

質量分解能15,000を有する最もパワフルなベンチトップ型MALDI-TOF質量分析計 -– 簡便で多くの分析に理想的です

ベンチトップクラスのパフォーマンス

幅広いアプリケーション

microflex-lrf-portrait1

ハイライト

mIcroflex LRF

最もパワフルなベンチトップシステム

質量精度の向上
独自のPANパルスイオン抽出、独立したリフレクター電源、内蔵MCP検出器、高精度デジタルコンバータにより、正負イオン化モードでベンチトップシステムにおける最高レベルの質量分解能を実現します。
簡便性
初心者にも扱いやすい直感的な操作で、共通実験室のような多人数で複数の装置を稼働させるラボに最適です。
柔軟性と感度
オリゴヌクレオチド、タンパク質、ポリマーなど、さまざまな分析物に対応可能です。グリッドレスリフレクターと当社独自のAnchorChip™テクノロジーにより、比類のない感度を実現します。
最長の稼働時間
堅牢なオイルフリー真空システムと安定したイオン生成により、初心者ユーザーや複数の装置を高頻度で稼働させるラボでも最長の稼働時間を保証します。

特長

microflex LRF

技術詳細

microflex® LRFは、リニアモードとリフレクタモードを使用して、ポジティブイオンおよびネガティブイオンを検出します。

サチュレーションフリーな検出技術により、幅広いダイナミックレンジと優れた高分子量検出を実現しています。

イオンは、可変パワー可変UV光学系を含む60 Hz窒素レーザーにより発生します。

microScoutイオン源は、マイクロタイタープレートの1/4サイズとなる中面積ターゲットプレート(54 mm x 36 mm)を使用しており、分注ロボットを使用したMTPフォーマットと互換性があります。

完全内蔵型の真空システムは、真空測定および制御ユニットのほか、70 リットル/秒のターボポンプとダイアフラムポンプで構成されています。

利点

microflex LRF

高速かつ柔軟な分析を可能とするベンチトップ型MALDI-TOF質量分析計

microflex® LRFは使いやすいベンチトップ型の装置で、分析結果が短時間で得られます。実績あるMALDIテクノロジーは、ポジティブイオンモードまたはネガティブイオンモードで動作し、ポリマー、オリゴヌクレオチド、ペプチド、タンパク質などのさまざまな分析物に柔軟に対応します。

分子量情報を迅速に得ることで、目的化合物の存在確認など、ラボの効率を高めるのに役立ちます。

アプリケーション

microflex LRF

幅広い分析への対応力

食品不純物
食品不純物による世界的な財政への影響は甚大です。高速かつ安価なMALDI解析により、例えばオリーブ油と大豆油の混合物に含まれる不純物を迅速に検出することができます。また、フェタチーズ中に混入した牛乳を検出するための新しい方法が報告されています。

ポリマー
500 kDa までの合成ポリマーの絶対分子量分布の測定と、PolyTools を使用したデータ解析が可能です。

品質管理
microflex® LRFを用いた迅速分析により、品質管理や合成管理をタイムリーに行うことができます。潤滑油からオリゴヌクレオチドまで、幅広いサンプルを分析することができます。

ルーチン 質量分析
汎用質量分析装置としての分子量測定:最高のベンチトップ MALDI システムによる迅速な分析。

ソフトウェア

詳細

For Research Use Only. Not for use in clinical diagnostic procedures.